スポンサーリンク

work

生活スタイル|自由業

投稿日:

天候が災害レベルの異変の2018年ですね。
夏に汗をかくのは当たり前で、汗をかくことにより体調も良くなるわけで、涼しい室内にばかり居ると、知らず知らずのうちに、ダメージが蓄積されている場合もあると思われます。
人間は順応する生きものでして、暑い気温に慣れた身体は、朝方寒くて目が覚めます。
毎日、自由に愛犬トイプードルまぁこを連れて、ツーリング散歩に出掛けていましたが、依頼を受けた仕事を完了すべく、作業をしましたので、出掛けることも出来ずに屋内で過ごしました。

生活スタイル

午前

毎日のルーティンは、朝5時半頃起床して屋外に出て新鮮な空気を胸一杯に吸い込んで吐き出すを繰り返す。
いわゆる深呼吸ですね。
そして新聞を室内に持ち込み、Net用のPCを起動して、ブログ更新並びブロ友訪問、YouTube更新並びYouTube友訪問などを午前8時頃までして、その後、9時半頃まで新聞を読みながら朝食を摂ります。

仕事があれば、続けて12時頃まで実行します。

仕事が無ければ、スクーターで愛犬トイプードルまぁこを連れてツーリング散歩に出掛け、12時頃帰宅します。

そして、昼の地上波のTV番組を見ながら昼食を摂ります。それから、14時頃まで視聴してから昼寝をします。
目が覚めると3時半頃、要するに1.5時間も昼寝をしています。多すぎます。

午後

昼寝から目覚め、仕事があれば仕事をし、ブログ作成並び動画編集などをして18時頃まで行い、入浴(夏期はシャワーのみ)して夕食で健康酒を頂きます。

その日の気分次第で、20時~23時頃に就寝しています。

昼寝の時間

この、昼寝の時間が身体に馴染んでしまい、普段から昼食後睡魔に襲われ眠くて仕方ありません。
外出時やたまに頼まれたアルバイトなどで現場に出ると睡魔との戦いになります。

この生活サイクルを改善しないと、自宅での仕事は、ある程度、時間が自由で良いと思いますが、外に出ると問題です。

少しずつ、慣らして行かねば、自由業スタートなどと良いこと言っても依頼先に迷惑を掛けることになってしまいそうです。

一般的な昼寝の時間は、30分前後と言われます。
一旦寝ると30分程度で起きるのは辛いが、ならして行こうと思います。

スポンサーリンク

feedly

follow

-work
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.