樹木

ブラックベリーが収穫期を迎える|長い梅雨による影響

投稿日:

梅雨明けが例年に比べて大幅に遅れている北関東平野部です。7月の中旬に梅雨明けすると連日酷暑に見舞われてしまいますので、梅雨が長い方が熱中症にリスクは低下しますが、様々な場面で影響が出ますね。我が家の庭の片隅にあるブラックベリーが収穫期を迎えましたが、長雨による影響で完熟する前に腐敗してしまう事態になっています。

ブラックベリーが収穫期2020

例年は、小中学校が夏休みに入る頃に梅雨明けする北関東平野部ですが、今年は未だ梅雨明けする気配がありません。2週間ほど前は、7月の28日頃に梅雨明けの予報が出ていました。その後、8月の2~3日頃と修正した予報が出ましたが、さて本当に梅雨明けするのでしょうか。

昨年は豊作の年となりましたので、今年は裏年の不作の年になるはずが、昨年ほどでは無いが裏年にしてはまずまずの実りになりました。

2020/07/28ブラックベリーが収穫期を迎える

家庭菜園の夏野菜が長雨の影響がでて、生育が今ひとつですが、庭の片隅に植えてあるブラックベリーが収穫期を迎え例年ですと真っ黒に実り焼酎漬けにします。しかし、今年は一部の実が収穫可能になりましたが、育つ前に実が腐ってしまっています。

2020/07/28ブラックベリーが収穫期を迎える1

赤く色づきふっくらと膨らみ真っ黒になった頃が、酸味の中にも甘みが出て食べ頃になりますが、茶色くなってしまい腐敗もしくはカラカラに乾いてドライフルーツ状態になってしまいます。

冷涼が土地を好むブラックベリーですが、長雨には弱いです。

2020/07/28ブラックベリーが収穫期を迎える2

本来は、小さな実は摘果しますが、自然に任せるのが一番です。

お盆前頃までが収穫の最盛期になる予想ですが、梅雨明けが遅れると真っ赤に色づいた実の半数ほどが腐る運命ですね。

2020/07/28ブラックベリーが収穫期を迎える3

毎日酷暑日になるのも辛いですが、長い梅雨は様々なところに現れてしまい影響が大きいですよね。

関連おすすめ記事

ブラックベリー収穫2019年豊作

ブラックベリー開花2020

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-樹木

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.