スポンサーリンク

Web

Win8.1システム復元2018

投稿日:

前回の記事で述べました、スクリーンセーバーに移行しない原因が、動画キャプチャーソフト「oCam version 450.0」と一緒に「BRTSvc version 1.0.0.0」が侵入してしまいました。
その時は、「BRTSvc version 1.0.0.0」をアンインストールして通常に戻りかに思いましたが後、Youtubeを次画面に移行するときに一瞬、黒画面になりました。
因果関係は、不明ですが、以前のシステムに復元した方が良いと判断して、復元を実行しました。

システムファイルの復元

コントロールパネルのシステムを選択します。

コントロールパネル

コントロールパネルシステムとセキュリティー

システムのシステム保護を選択し、システムの復元を選択します。

システム

システムプロパティーシステムの保護

システム ファイルと設定の復元画面から次へを選択して、復元ポイントの確認して選択します。

システムファイルと設定の復元

選択前に復元

削除されるプログラムとドライバーが表示されます。確認します。

復元と削除

復元ポイントの確認

確認して、完了を選択すると、復元が開始します。

30分程度で完了しました。

完了後、エクスプローラーは起動しましたが、Google chromeが起動しなくなりました。Googleヘルプでは、アンインストールしてから、ダウンロードする旨の記述がありましたが、手違いでアンインストールする前にダウンロードしてしまいました。

しかし問題なく起動しました。
コントロールパネルで確認しても元のGoogle chromeが見つからないので自動削除かと解釈しました。

電源オプション

前後してしまいましたが、復元前に、コントロールパネル→システム→電源オプション→コンピューターをスリープしない状態に設定変更します。

関連記事

スクリーンセーバーに移行しない原因|BRTSvc削除

スポンサーリンク

feedly

follow

-Web
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.