スポンサーリンク

庭木

柚の実は裏年|不作の年

投稿日:

昨年は大量収穫出来た我が家の庭先の柚でした。まさに鈴なりの状態でしたが、今年は可哀想な結果になりそうです。

不作の年は大きく育つ柚の実

柚の実がぽつぽつ散らばるように小さな実が付いているだけです。

実の数が少なければ一つ一つは大きく成長しますが、それにしても寂しい結果になりそうですね。

大きさは、ミニトマトの半分程度です。競争率が激しくないので、成長は早いと思います。

柚の実2017-07

2柚の実2017-07

昨年は、枝が曲がり地面に着く寸前まで、実ったのです。

見える範囲に、10個までありません。途中で落ちてしまう個体もありますから、100個まで収穫出来そうもありませんね。

来年に期待し、今年は裏年と言うことで、充分休ませてあげましょう。

アゲハの幼虫が行方不明

6月の中旬にアゲハの幼虫が、柚須の葉を食べているようすを紹介しましたが、そのアゲハが見あたりません。

2周間ぐらい前から、糞が落ちていないことに気づき葉の裏側を探しましたが、見あたりませんでした。
野鳥に補食されたか、移動したかは定かではありません。

残念ですね、柚の葉をおすそ分けして元気に成長してゆくようすを、また紹介したかったんですがね。

サナギになるようすなども紹介したかったんですがね。

関連記事

アゲハの幼虫|柚の葉をおすそ分け元気に育て

 

スポンサーリンク

-庭木
-

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.