touring

山法師(やまぼうし)開花中|栃木県益子町堂ヶ入沢公園

投稿日:

昨日は真夏のような気温になりましたので、日中の畑仕事は中断して、益子町東部の雨巻山参道入り口に整備された堂ヶ入沢公園に、涼を求め愛犬を連れてツーリングに行ってきました。

公園内には、例年通り山法師(やまぼうし)の花が開花していました。

山法師(やまぼうし)開花

堂ヶ入沢公園の山法師の花1

ミズキ科ヤマボウシ属の落葉高木

本州から四国、九州、朝鮮半島や中国に分布しています。山地や丘陵の湿ったところに生え、高さは10~15メートルになります。
5月から6月頃、真っ白な花を咲かせます。
花弁のように見えるのは総苞片で、花はその中心に20~30個、球状についています。

公園内に植栽された山法師の木は、剪定され形が整っていますね。

今の季節、山肌に時々白い花が見られるのは山法師で有ることが多いですね。

秋に実が生り鳥が種を運び自然繁殖しています。その自然繁殖した山法師の苗木を山の所有者から苗木業者が買い取り平地の畑で育て造園業者に売り渡され公園などに植栽されます。

堂ヶ入沢公園の山法師の花2

平地は28度超えの暑さでしたが、山から優しく吹き下ろす風は涼しさを通り越して寒さを感じるくらいです。

秋になり赤い実がなる頃が楽しみです。再訪問して美味しく試食させて頂きます。

公園内のワラビは既にシダ

堂ヶ入沢公園の木陰

ワラビは既に収穫時期が終わっていますが、一応見に行きました。日陰に入ると涼しさが際立つ。

堂ヶ入沢公園のワラビはシダになる

この時期のワラビは、立派なシダに成長していました。

一昨年はイノシシに地面を耕されてしまって荒れ果てましたが、再整備され綺麗に戻りました。今年は活発に動いていないようでまだ耕されていませんでした。

堂ヶ入沢公園 案内地図

関連おすすめ記事

山法師の実収穫2017

山法師の実|色づく2018

堂ヶ入沢公園の山法師(やまぼうし)満開

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-touring
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.