家庭菜園

北風が吹く畑の草むしりは辛い

投稿日:

朝晩の冷え込みはやや緩くなりましたが、日中は晴れるが北風が吹き畑の作業はとても辛いです。

大相撲開催中は、毎日午後3時半頃からテレビ観戦をしましたが、昨日で千秋楽を迎え終了となり初場所開催まで寂しくなりますね。

終盤は、心の中で応援している力士が優勝争いから脱落してつまらなくなりましたが、千秋楽まで続けてテレビ観戦しました。

畑の草むしり

毎日のように、雨天時以外は畑の手入れをしておりますが、北風が強く吹き荒れるとじっとしている畑の草むしりはとても辛く感じます。

この所の連日の北風に悩まされながらの作業になりました。

寒くなっても草の伸び方は、相変わらず元気が良く放置すれば折角育てた野菜達が雑草に飲み込まれてしまいます。

2020/11/22サニーレタスの畝に生えた雑草

2020/11/22サニーレタスの畝に生えた雑草2

サニーレタスの畝に生えた小さな双葉の雑草ですが、放置すればたちまちサニーレタスの畝を飲み込み雑草の中に埋もれてしまいますね。

2020/11/22サニーレタスの畝に生えた雑草除去中

午前中に日差しが出る場所の草をむしり取り、午後になっても日当たりの良い場所のサニーレタスの畝に移動して草をむしり取りましたが、午後になり風が北から吹き荒れ、目に埃が入り目を開けていられないくらい辛い。

1時間半ほど我慢して作業をしましたが、作業終了です。

サニーレタスの生育状況

双葉の頃に畑に定植したサニーレタスが、現在は日当たりが良いため茶色が濃くて本葉4枚目が育ち始めました。

2020/11/22サニーレタスの生育状況

定植時期が双葉の頃ですので、錯覚を起こし間隔が10cmに植えてしまいました。20cmくらいの間隔で植えるべきでした。

今更移植して枯れてしまうのは困るので放置します。

あとがき

北風が収まるまで、暫し畑の草むしりは休止します。

この時期に屋外作業を無理して行い、風邪を引くと新型コロナウイルスCOVID19と区別が付かなくなり外出できなくなりますよね。
普段から風邪を引かない僕ですが、特にこの時期は風邪を引いては何かと問題が起きますよね。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-家庭菜園
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.