スポンサーリンク

病院

ディーサービスセンターで興奮したのか?血圧上昇で受診

投稿日:2019年3月10日 更新日:

春らしく、遠くの山が霞んで見える季節、そして木々の枝から白い目が膨らんだ様子が見てとれるようになりました。

血圧上昇した父

前日、父親が素直にディーサービスセンターに行ってくれてホットしたのも束の間、昨日は、朝食まではいつもと変わらぬ様子で、食欲も相変わらず有りすぎると思われる状態でした。

そして、何時もの様に、テレビを見ながらうたた寝をしていましたが、午前10時頃、何が言いたいのか理解するまで時間が掛かりましたが、血圧が高いらしく目が回ると言いたかったらしい。

血圧計で測定すると197もある。

掛かる付け医院にて受診

脳梗塞で入院してから初受診となる、掛かり付けの医院に出向くことにしました。

土曜日は休診日では無く、通常の診察でしたので、幸運でした。

リハビリのために入院していた病院から退院時に2週間ほど飲み薬を処方して頂いてあるので、無くなる寸前に、行こうと思っていましたが、急遽受診しました。

リハビリの病院から預かった、書類とDVDと処方薬の説明書を持参しました。

受診時、今までの経緯と現在の状況そして飲み薬の残量など打ち合わせました。

その日は、朝食を摂ってしまった後でしたので、血液検査は後日となり、心電図と胸部レントゲン写真をとりました。

心電図並びにレントゲン写真では異常は見られないとのこと、血圧上昇については、入院した病院の環境と異なり(寒さ)上昇した模様だとか。

血圧降圧剤を一種類、入院していた病院の処方薬が無くなる迄の8日間分、追加して服用する旨のご指示がありました。

ディーサービスに行って興奮したのが一因かとの質問には、解りませんと、毎日暇さえ有れば、飴をなめているのが一因かとの質問には関係がなさそうだとか。

次回は、血液検査をするため朝食を摂らすに来院してくださいとのことです。

一週間後入院していた病院で処方された飲み薬(泌尿器科の薬を除く)と追加した飲み薬を、受診してから処方するとのことでした。

そして、来週当医院に受診する前に泌尿器科医院に受診して、泌尿器科に関する服用薬の要否を相談して、当医院に報告してくださいとのこと。

要するに、どちらの医院で処方するか、二重投薬を防止するためです。

帰宅後降圧剤服用

帰宅後直ぐに追加した降圧剤を飲んで、約2時間後140台にさがり落ち着いた様子になりました。

朝の冷え込みと食べ過ぎたのが、血圧上昇の一因だと思われます。

しかし、食べたいのに食べさせないで、少しぐらい長生きしても、今が楽しければそれの方が良いと思う。

 

 

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-病院
-

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.