調理

家庭菜園の野菜の天ぷらと剣崎イカの刺身

投稿日:

梅雨明けが待ち遠しい北関東平野部です。梅雨寒で家庭菜園の野菜が今ひとつ育ちが悪い、少しの野菜で食卓を飾るために少量ずつ天ぷらにしました。それから、友人に頂戴した冷凍の剣崎イカを捌いてイカソーメンで頂きました。

家庭菜園の野菜の天ぷら

梅雨明けまでは今一育ちが悪い家庭菜園の野菜です。炒め物などにする程の量が無いため、少量ずつ天ぷらにして食べました。

家庭菜園の野菜の天ぷら2020-07-17

先日収穫したニンジン3本と本日採れたてのサラダナス3本、パプリカ4個、ピーマン2個、つるなしインゲン約20本、畑の隅に繁殖しているニラ(一般販売の1袋相当)を天ぷらに揚げました。

どれも美味しいですが、中でも一番はインパクトがありニラでした。2番目はニンジンですかね。いかにもニンジンと言わんばかりの風味が漂い自然な甘みがある。

剣崎イカの刺身

友人から頂戴した冷凍の剣崎イカを早朝から冷蔵室内で解凍して夕食前に捌きました。
剣崎イカを3杯頂き、その内2杯を調理しました。

冷凍の剣崎イカ

剣崎イカは、なんと言っても美味しい部位であるイカ味噌が殆ど無いのが泣き所ですね。

剣崎イカを捌く

軟骨と内臓、皮を外します。指を差し込んで軟骨と内臓を引き抜き、水道水で洗います。皮を剥ぎ取りいわゆる耳の部分を外して皮を剥ぎ取ります。足の吸盤をそぎ落とし、白子がありましたので内臓から外しました。白子は少量なので誰にもあげないでその場で完食してしまう。

剣崎イカを捌き中

イカリングにする場合と包丁を入れる角度は正反対にします。上の画像で言えば縦に包丁を入れるのでは無く横に入れます。イカの繊維をカットする方向ですね。

剣崎イカを捌き完了イカソーメン

中央が足、中央右が耳、その他が本身です。チューブの練りわさびと刺身醤油で頂きました。剣崎イカにしては大ぶりで肉厚、コリコリと歯ごたえ抜群で甘みがとてもある。良い個体を頂戴しました。

四葉キュウリの塩昆布和え

畑で取れた四葉キュウリを薄切りにして塩昆布を振りかけ和えました。塩だけで浅漬けにするより遙かに美味しいです。

四葉キュウリの塩昆布和え

ややいじけ気味で曲がった四葉キュウリを1本使いました。一般販売されているキュウリの3本分ほどの量があります。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-調理
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.