スポンサーリンク

調理

鶏むね肉燻製と大根燻製

投稿日:

最近連続で、鶏肉の燻製を作っています。

近所のスーパーマーケットに買い物に行くと、国産鶏むね肉が100g税込み51円で販売されていましたので、3枚入り3パック購入しました。

燻製

炭コンロ

今回は、100円ショップの焼き肉用の丸い網で炭コンロを作りました。

焼き肉用に複数回使ったものを、利用しました。

前回まで、4Lの缶を金切りバサミでカットして加工したものを使っていましたが、空気の流れが悪いため、網に変えました。

丸網の炭コンロ

4L缶をカットしたものを灰受けにして、丸網の炭コンロを上に乗せました。

炭は、前回から使用している成型炭と木炭のハイブリッド炭で燻します。

鶏むね肉

毎回、塩こしょう仕様と味付け無し仕様の2種類ですが、今回は、先日手作りラーメンで作った、醤油タレの残りを利用して3日間漬け込んで、冷蔵庫で保管した5枚とカレーパウダーと塩をすり込んだ3枚を燻しました。

前回、焼きむね肉で、一枚使用しているので合計8枚になりました。

鶏むね肉燻製逆さ吊り

奥側右手の3枚がカレー仕様でその他は醤油タレ仕様です。

いつも太い方に、針金フックをさして吊していますが、細い方を上にしました。

炭に近い方を太くした方が、熱の通りが良いと思いましたが、変化無かったようです。

むね肉を吊してから、炭コンロをセットしました。

鶏むね肉燻製逆さ吊り横からの画像

今回も、柿の木の枝をカットして短く切って、炭の上に乗せて燻しました。

燻製セット完了

セット後、15分で65度に達成し、30分後には70度に上昇しました。

その後、新炭コンロの能力が発揮され80度を超えました。

約2時間後、温度と炭の確認をしました。

丸網の炭コンロ炭の状況

温度は70度キープして、前回までとは明らかに違いました。

ついでに、大根おろしの残りを網に乗せました。

そして、夕方まで放置して、冷めてきた頃に取り出しました。

鶏肉の燻製と大根燻製

鶏むね肉の燻製は、醤油の風味とカレー香りがとても良い感じに漂ってきます。

大根燻製も焦げ付かずに仕上がりました。

調理

鶏むね肉の燻製サラダ

サラダを作りました。

わさび菜と中球トマトを敷き、むね肉の燻製を引き裂き上に乗せて燻製タワーのできあがりです。

オリーブオイルと酢・塩こしょう・すりごまを混ぜてドレッシングを作りかけました。

カットして、皿に載せた燻製は、カレー仕様です。

醤油だし仕様は、醤油の風味がとても爽やかで、甘みが感じられました。

カレー仕様は、辛みと風味がマッチして、今まで色々試しましたが、最良の部類に入ると思う。

外側が割と硬い仕上がりで、中は柔らかいハムより柔らかい仕上がりでした。

大根燻製

前回、大根の漬け物で挑戦しましたが、半分焦げてしまいました。

今回は、丸いままの塊でしたので、表面こそ焦げ目が入りましたが、中まで完全に熱が通り、燻した香りがついて、塩分が無くても甘みが有り美味しく食べられました。

大根の燻製

 

 

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-調理
-

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.