無農薬・無肥料・不耕起栽培

家庭菜園

ニンニクを昨秋に植え付けから春の陽気に育ち始めた生育状況|早生種とジャンボニンニク

今年のニンニク栽培は、ホームセンターで種球として購入した、4個入り2ネットと昨年収穫して保存しておいたジャンボニンニクと食用にスーパーマーケットで販売されている中国産の3個入り1ネットを使用して畑に植えました。 ニンニク栽培 毎年、農産物直...
家庭菜園

10月31日蒔きのグリーンピースとつるなしスナップエンドウ寒さに耐えながら生育中

2月中旬になりだいぶ暖かくなってきましたので、幾分元気を取り戻した10月31日蒔きのグリーンピースとつるなしスナップエンドウです。ある程度暖かくなってからの春に種を蒔くのが失敗しないで収穫出来るようですが、収穫量が秋まきに比べて少なくなるの...
家庭菜園

不織布を被せた白菜の花芽2024-02|不織布の中と露天の差は大きい

毎日寒い日が続く北関東地方平野部ですが、不織布で霜除けと寒さよけ対策をした白菜が花芽を持ち始めました。苗が小さくて育たないと思い、不織布を被せないまま露天で育てた白菜はまだ花芽は露出していません。 80日型の白菜収穫 2023年8月下旬に連...
家庭菜園

無農薬・無肥料・不耕起栽培畑の秋冬野菜の状況と端境期にコントロールパネルのアルバイト依頼される

無農薬・無肥料・不耕起栽培の畑にて昨年は積極的に栽培をしていました。年末になり当然のごとく訪れる農閑期で毎日こたつに潜り込んで、ネットサーボフィンなどで暇を持て余している矢先に、いつもお世話になっている(お世話している?)企業から依頼があり...
家庭菜園

自家採種の青首大根栽培は収穫末期|無農薬・無肥料・不耕起栽培

自家採種の青首大根栽培は収穫が終わりに近づきました。8月末に種蒔きをしましたが、ダイコンサルハムシに新芽を食べられ、時期を4度ほどずらして種を蒔きました。 自家採種の青首大根収穫末期 当地、北関東北部平野部での大根の種蒔き適正時期は、8月末...