日記

スーパーマーケットの品薄|新型コロナウイルスの影響

投稿日:

昨日は、春爛漫に相応しい穏やかな天候に恵まれましたね。
図面作成が途中でしたが、妻からの食品買い出しの要請には、断る選択肢は有り得ない。
新型コロナウイルスの感染予防になるべく外出を控えておりますが、食品だけはそうは言えど致し方ありません。
スーパーマーケットに食品を10日ほど前に行って以来久々の買い出しに行きました。
前回は、緊急事態の雰囲気が漂い買い物客が少なかったですが、どうでしょうか。

スーパーマーケットで食品購入

普段、行っている一番近いスーパーマーケットではなく、群馬県を拠点に多店舗展開することスーパーマーケットに行きました。
いつもの店より、1割から2割ほど安いのですが同じ町内でも遠距離のため大量買いしない場合は中々行けません。
平日ですので、空いているのは当たり前ですが、平常時の平日よりは少なく感じました。

生鮮食料品を一通りカゴに入れ、缶詰めコーナーに行くと安価で大量に積まれて陳列されていました。
缶詰に関しては、品薄感は全く無いようです。

生活雑貨のコーナーに行くと、相変わらず紙マスクと除菌用のアルコールが品切れの、大きなポップが貼り付けてありました。

続いて、トイレットペーパーとティッシュペーパーのコーナーに行くと、両商品ともに陳列棚いっぱいに並ぶほどの量はありませんでしたが、品切れになるほどの状態ではありませんでした。それでも見ている間に買ってゆく方が沢山おりました。
やはり、予想通り国内生産品ですので、消費行動が落ち着けば十分な供給はされますね。但し、お一人様一点限りの販売個数制限はしていました。

ハンドソープに移動すると、ブランドによりですが、品薄感はとても歪めない。特に、除菌系のハンドソープの品数が少ないです。

それから、除菌用のウエットティッシュとウエットタオルが品薄で、2個から3個ほどしかない状態でした。
この2品は、品薄にならないと思い込んでいましたが、外れました。
まだ手持ちの残りが、半分パック程度のありますので買わなくてはならない方のために敢えて買わないで残しました。
しかし、このままではなくなっても買えませんね。

2週間が山場と言うのですがどうなんでしょうか、新型コロナウイルスの感染は勿論、品切れ続出の雑貨品など、その頃は落ち着くことを願うばかりです。

堤防散歩

午前中の買い物を終わると、昼近くになってしまいましたが、図面作成に集中して昼食を挟んでさらに午後作業に励みなんとか完成しました。
日が高い間に散歩に出て、体をほぐしました。

小貝川堤防散歩2020-03-06

前日の冷たい風とは打って変わって、春の暖かい日差しをたっぷり浴び、免疫が上がる気分になりました。
土手には、チジミ菜が葉を大きくし始めました。もう直ぐ花が咲きとり放題の食べ放題ですね。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-日記

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.