調理

夏野菜のネバトロサラダ|家庭菜園

投稿日:

台風通過後、真夏に逆戻りしてしまいましたね。明日から天気が下り坂になり、今週で秋の空気と入れ替わり秋雨の季節となるような雰囲気がしていますが、まだ安心は出来ません。

朝焼けの雲の下、早朝散歩しましたがまつげに水滴が付く高湿度でした。

葉物野菜が高騰したままで、とても手が出ない日が続きますが、我が家の畑には、自然に種がこぼれ落ちて発芽した葉物野菜が育ち、一部を収穫して夏野菜のサラダを作り食べました。

我が家の夏野菜

冬の間、白菜や青梗菜、小松菜、ビタミン菜などの葉物野菜を育てましたが、春になりとう立ち後花が咲いて種が出来ました。あらかた種は回収して保管しましたが、その途中でこぼれ落ちた種から発芽してそれなりに育った葉物野菜を収穫して試食を兼ねてサラダにしました。

2020/09/09自然に生えた葉物野菜1

上の画像は、青梗菜、小松菜、ビタミン菜などが種が自然にこぼれて育ちました。

2020/09/09自然に生えた葉物野菜2

上の画像は、大根とビタミン菜が元気いっぱい育っています。

中心に近い柔らかそうな小さな葉を摘み取りサラダにすることにしました。

2020/09/09の夏野菜の収穫

オクラの収穫量はやや少なくなりました。一部の草丈は身長を遙かに超え実る高さが手が届く範囲より超えそうになっています。

2020/09/09の夏野菜の収穫オクラ

それにしても今年の丸オクラは元気が良いです。発芽後、虫食い被害に遭い間隔がまばらだったのも一因になっているようですが、梅雨明け後の勢いが凄かったです。

夏野菜のネバトロサラダ

2020/09/09の夏野菜のネバトロサラダ

近所から頂戴したタマネギ以外は全て我が家の畑から採れた野菜です。

白菜や青梗菜、大根、ビタミン菜、小松菜の若葉を摘み取りました。炒め物でしたら全体を引き抜き傷んだ箇所を除いて食べますが、今回はサラダですので、若葉にしました。

タマネギはスライサーで薄切りにして塩水につけて軽く揉み洗いし、丸オクラは輪切りにします。
各葉物野菜を混ぜて全体をよくかき混ぜました。

朝採れのトマトを水洗後冷蔵庫で冷やしておきます。先日の雨で水分量が多いのか実割れしている個体が見受けられるようになってしまいました。

ドレッシングは、オリーブオイル 塩こしょう 鰹だし(顆粒)穀物酢 すりごまをかき混ぜてから上記の皿に盛り付けた野菜にたっぷり掛けて食べました。

オクラをふんだんに使いましたが、かき混ぜ方が悪くて下の方が多くなってしまい、最後に強い粘りが出てしまいました。

上の方はやや粘り気が少なかったですが、やはりオクラのネバネバ感はありました。

今後、オクラの量と混ぜ方を工夫する必要が大いにありますね。

しかし、残念ですがオクラの季節はそろそろ終わります。

あとがき

本日はまだ暑いと思われますが、天気が崩れる前に、ニンジンとつるなしインゲンを収穫後の2本の畝を耕すことにします。

割と乾燥していない状態で耕すと泥だだらけになります。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-調理
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.