家庭菜園

キュウリとオクラの夏|家庭菜園のサッパリ漬物

投稿日:

梅雨明け後連日暑い日が続きましたが、昨日は曇り時々晴れで弱い風が吹いて涼しかったですね。畑仕事がとても楽でした。室内においてはシャツ1枚では若干寒気を感じるくらい暑さに慣れて来ています。夜間は窓を閉め切って寝て丁度良いくらいでした。

家庭菜園の草むしり

家庭菜園内の草をむしりながらキュウリとオクラの収穫をしました。真夏の暑さの中での草むしりは辛いですが、曇り空で風が吹いていると畑の中は心地よいですよね。

2020/08/08家庭菜園の夏野菜

2020/08/08家庭菜園の夏野菜オクラの花

二条大麦のわらを敷き詰めてあるため雑草の繁殖を抑制していますが、それでも藁の間からどんどん伸びてしまいます。

2020/08/08黒陽ナス苗 元気が出る

6月末にホームセンターで売れ残りの黒陽ナスと言う種類の苗を50円(税込み)×2本購入しましたが、長梅雨の影響で生育が遅れていました。しかし、梅雨明け後急に元気になり出して、黒く輝く実を付け出しました。

これで、その他の収穫していたナスが収穫末期に硬くなる頃、この黒陽ナスが柔らかい秋ナスとして食べられますね。

ナス苗追加購入定植|接ぎ木苗 太く長い「黒陽」

キュウリとオクラを収穫

節なりキュウリ1本と四葉キュウリ3本、丸オクラ10本収穫しました。

17cmから18cmくらいの大きさに育ってからの収穫ですが、深茹でしなくても生食で充分食べられます。

通常のオクラ(5角形)でこのくらい大きくすると深く茹でたとしても繊維が硬くて口に残ってしまいますよね。

2020/08/08四葉キュウリと丸オクラ収穫

今日収穫した四葉キュウリは約37cmありました。草の勢いを劣らせない為には、もう少し早めの収穫が良さそうです。キュウリの実自体は問題なく大きくなっても柔らかくならずシャキシャキ感があります。

同時に採った節なりキュウリの方が大きくなりすぎて種が目立つようになり果肉が柔らかくなってしまいました。通常販売の1.5倍のくらいの太さに育ててはいけませんよね。

2020/08/08四葉キュウリと天井向き青唐辛子

キュウリをカットしようとして気づく、青唐辛子が無いとインパクトに欠ける。いや、唐辛子を入れないと妻からクレームが来るからです。

畑から天井向き青唐辛子を7本ほど収穫してきました。今の時期、青唐辛子は風味がとても良いですよね。しかし、僕には辛すぎます。

四葉キュウリの青唐辛子塩漬け

四葉キュウリ2本を包丁で輪切りにして粗塩と輪切りにした青唐辛子7本分を、タッパーに入れてよくかき混ぜました。

2020/08/08四葉キュウリの青唐辛子塩漬け

先日農産物直売所で購入した普通サイズのキュウリを5本同じタッパーでに輪切りカットして漬物を作りましたが、見た目の量は今回と同じくらいになりました。四葉キュウリ2本で普通サイズのキュウリ5本と同じくらいの量になります。

四葉キュウリの昆布だし汁漬け

2020/08/08四葉キュウリの昆布だし汁漬け

あまり辛い物を好まない僕は、別メニューです。今回初となる、四葉キュウリの昆布だし汁漬けを作りました。

前回は、塩昆布と醤油漬けにしました。

まだ食べていませんが、食べる直前に練りわさびを塗って食べようかと思っています。

オクラのスライス

茹でたり湯通しなどの加熱はしないで、生のままスライスしました。加熱すると甘みが出ますが、同時にビタミンなどが流出ししてしまいますよね。自然を感じる青臭さの中、良く噛んで甘みを引き出した方がより良いのではないでしょうか。

2020/08/08丸オクラ生スライス

食べる直前に、鰹節を振りかけ昆布醤油をかけて食べました。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-家庭菜園
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.