スポンサーリンク

work

水道水漏れセルフメンテ

投稿日:

秋になりましたが、爽やかな天候が続かず、天候が悪い日と良い日が交互にやってくる変な天候、昨日は、一転して気温が上昇しましたね。
涼しさに慣れてしまった身体はとても暑く感じました。
そんな、暑さを感じているときに、庭の石畳の隙間から、水が染み出しているのを、発見しました。
3ヶ月程前から水道料金が1ヶ月1000円ほど上昇していたのは承知していましたが、2倍以上にならなければ、誤差範囲かと面倒なので、自分で勝手に納得していました。

セルフメンテナンス

通常のお宅では、水道工事業者にお任せして、メンテナンスして頂くところでしょうが、なにせ一日中、暇をおて余しているので、スコップを持ち、関連しそうな所を掘削しました。

暑い中をスコップで掘削

数日前の晴れても涼しい日でしたら、いくら掘っても時間はあるので、なんともないのですが、暑くて悲鳴を上げながらの、掘削作業になりました。

それに、現役を退いて、早1年が過ぎようとしていますので、体力が極端に落ちています。(知能もですが)

まずは、屋外水栓を掘り出して、継ぎ手の部分の腐食や緩みの確認をしましたが、漏水している様子は無しでした。残念!

続いて、水道埋設管の分岐点の、不良を疑い、飛び石を除け、表面の玉砂利を除け、砕砂を除け、掘削を開始しました。
やたらに掘削しても、見つかる分けがありませんね。
諦めが悪く5ヶ所も掘削しましたが、発見出来ませんでした。

1水道水漏れセルフメンテナンス2018

2水道水漏れセルフメンテナンス2018

3水道水漏れセルフメンテナンス2018

クールダウン休憩

あまりの暑さに、変な気を起こします。
水道料金の増えた分は、「1ヶ月1000円じゃないか年間12000円にしかなら無い、そのうちなんかの拍子に、漏れが止まるかも」なんて不純な考までしてしまいました。

こう言う時は、冷静になるのが1番です、血液がヒートアップ並び、脱水状態になり、考えが不純になるのです。

冷たい水を飲んで、身体も頭も冷やし、暫しの休憩をします。

休憩後、冷静に考えました。
石畳の隙間から漏れているのであれば、石畳を剥ぐって、水道管が出てくれば、確認出来るはずです。

石畳の下をスコップで掘削

石畳を剥ぐって、モルタルを除き、下地の砕砂を除き、土を途中まで除くと、ポリチューブ水道管出てきました。
しかも掘っている間に、堀った穴に、水がどんどん溜まってきます。
そして、水道メータ付属の水栓を閉じて、泥状態の水をガーデン用の小さいスコップで掻き出します。
ある程度大きく掘ります。
パイプレンチを廻すことが可能な大きさまでひたすら掘りました。

4水道水漏れセルフメンテナンス2018

施工不良の原因

原因は、屋外水栓に供給している、ポリチューブ水道管を、Uターンさせた事に依る外側のカーブに負担が掛かり経年劣化で、ピンホールの穴があき、少しずつ水が漏れたようです。

ポリチューブ水道管の水漏れを、直すには、一旦カットして、間に直線接続用の継ぎ手を入れて復旧するのが通常ですが、Uターンしている、ポリチューブ水道管を直線接続用の継ぎ手で、復旧すると、曲げて入れなくてはならす、また負担が掛かり数年後には同じ目に遭う可能性があります。(下の画像の黒くて細い方のチューブは電線用です)

水道水漏れセルフメンテナンス2018Lボ

L型の継ぎ手を近くのホームセンターで1080円で購入して、復旧しました。

手の皮が剥ける事態になり、腕の筋肉がとても疲労感があります。

実は、この屋外水栓、新築後に自分で移設した物で、工事中に業者が施工した物ではありません。
原因は僕です。

あとがき

自分で施工しておいて、配管ルートを忘れて、やたらに掘削した、記憶喪失の自分を叱るしかありませんね。

町の指定水道工事業者に依頼すれば、パワーショベルなどの掘削機械を使用し、回送費や人件費・運営経費などを支払うと二桁の請求は覚悟しなければ成りませんが、犯人が自分とは言えど、安く仕上がりました。

いい汗をかいて、その晩は、美味しい健康酒が頂けました。

たまには、筋肉痛になるような事柄が有るのも良いことですね。

スポンサーリンク

feedly

follow

-work
-

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.