スポンサーリンク

Web

ads.txtファイルなしのサイト警告対処

投稿日:

Google AdSenseを利用していますが、突然以下の警告がでて驚きました。

要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

ヘルプによりますと必須事項では無いらしいですが、色々なサイトを参考にさせて頂き対処することにしました。

設置並びチェックツールにて最後はOKでしたが、3日後まだ警告表示は消えていません。数日間かかるようですね。

ads.txtの作り方と設置方法

ヘルプに従い、下記のpub-0000000000000000の所に自分のサイト運営者IDに変更すればOKです。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

運営者IDは、Google AdSenseの管理画面の、歯車マークのアカウントの画面にあります。

このコードをメモ帳に記載してads.txtとして保存しました。

当サイトは、ロリポップサーバーを使用しています。

ユーザー専用ページの、左上のメニューからサーバーの管理設定に進み、ロリポップ!FTPへ移動します。

ロリポップ!FTP ads.txt

ルートディレクトリー(最上階)へ、メニュー左上のアップロードのボタンでads.txtファイルとアップロードしました。

そして、チェックツールにてチェックしたところ、下記のエラーメッセージがでてショックを受ける。

https://fe.datasign.co/adstxt/confirmation/このサイトにてチェックできます。

“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。

テーマ(テンプレート)によりエラーになる場合があるそうです。

そして、窮地に立たされて困りましたが、色々なサイトに同じようなことが記載されていましたので、試しました。

.htaccess 内に以下のコードを追記すればOKとのことでした。

<Files ads.txt>
AddType "text/plain; charset=utf-8" .txt
</Files>

再び、ロリポップサーバーの、ユーザー専用ページの、左上のメニューからサーバーの管理設定に進み、ロリポップ!FTPへ移動します。

.htaccessのファイルに上記のコードを追記しました。

最後に保存を忘れないようにしましょう。

そして、チェックツールに再チェックするとエラーが出なくなりこれで解決となりました。

メインのドメインとサブドメインの2サイト利用していますが、ルートディレクトリーにads.txtのアップデートと.htaccess 内にコードを追記したことで、メインドメイン・サブドメイン共にチェックツールにてOKとなりました。

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-Web

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.