スポンサーリンク

調理

簡単レシピおから|ネギたっぷり

投稿日:

寒い日が続きますね。豪雪地帯にお住まいの方は、大変な苦労をしていることでしょう。山間部などの地域では高齢化が進み雪下ろしなどの人手不足が深刻化しているとのことです。

具だくさんのおから簡単レシピ

家庭菜園のネギを収穫する所からはじめます。少々短いが、太くて柔らかく育った無農薬有機栽培のネギは甘みがあり風味豊かで最高の食材に成ります。

家庭菜園の無農薬有機ネギ

家庭菜園の無農薬有機ネギ皮むき

畑で、皮を剥き根っこをカットします。キッチンまで泥の付いたネギを持ち込まなくて済むし、有機肥料になります。

おからの具材

人参1本、ネギ5本、こんにゃく1袋、油揚げ1袋、おから1袋、昆布つゆ・醤油少量これだけで美味しいおからが出来ます。

具材をカットします。人参をカットしますが、短冊でもイチョウでもお好みで良いと思います。要するに薄くカットしてあれば火の通りが良いと言うことです。

ネギも斜めにカットする程度で特に拘りはありません。油揚げは長い辺をカットして輪切り状態にしました。

今回のおからの食材

おからの食材

食材カット完了

おからの食材をカット

こんにゃくはカットして販売されているものを購入したのでカット不要です。

ボイル手順

鍋に、サラダ油をたっぷりひき人参から炒めます。強火で素早くが良いようです。充分火が通ったら、ネギの白い所を投入して、人参と油を絡ませながら炒めます。

続いて、油揚げを投入して、ひたすら炒めます。焦げ付かないようにかき混ぜます。

オイルたっぷり人参炒めネギも入る

オイルをひき人参を炒めネギを投入

人参を炒めてネギ油揚げを投入

ネギに続き油揚げ投入

油揚げに火が通りしんなりしたら、中火にして、おからを投入します。素早く混ぜたら、水を(今回はコップ3杯)投入して強火で一煮立ちさせます。

一煮立ちしたら、こんにゃくを投入して、よくかき混ぜます。更に一煮立ちしたら、弱火で15分程度煮込みます。
青ネギを忘れる所でした、この辺で入れました。

油揚げ投入をボイル

おからとこんにゃくを投入し水を3杯投入

最後に、昆布つゆで味付けをします。これはお好みなので実際に少しづつ加えてお確かめを、それから醤油(香り付け程度)を垂らす程度入れて完成です。

おからの具材を15分ボイル

昆布つゆと醤油をお好みで投

火を止めて、熱いうちに食べるもヨシ、冷めてから食べるもヨシ、良いお摘まみになりますね。無くなるまで毎食のご飯のおかずになります。

関連記事

野生化したニラとおから2017-11

手作り餃子|自家野菜と野生野菜

 

 

スポンサーリンク

-調理
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.