スポンサーリンク

日記 野生植物

霜降りて綿毛出揃う|短い秋も終わりか

投稿日:

昨日の朝、霜が降りました。車のフロントガラスや畑に薄らと霜が降り、暑い夏がやっと終わったと思い、ホットしたのも束の間、爽やかな秋が、来て行楽の季節がやって来たが、もう冬が訪れてしまいました。四季がある日本は何処に?真夏と真冬しか無い時代に突入でしょうか。

初霜

朝方、妙に寒いと思いながら、起きて朝刊を取りに屋外に出て、息子のアコードハイブリットのフロントガラスを見ると、薄らと霜が降り出ているではありませんか、辺りの畑を見ると、畑が農薬でも散布しかの如く白くなっていました。今冬は暖冬との噂も耳にしますが、どうなんでしょうか。

初霜が降りたアコードハイブリットのガラス

霜が降り白くなった畑

田園地帯散歩

日課の、愛犬トイプードルまぁこを連れての散歩では、夏から秋にかけて草花が咲き乱れた、田んぼや堤防路の花達も、秋の深まりにつれ、綿毛が出始めました。

すかしたごぼうの綿毛

すかしたごぼうの綿毛1

スカシタゴボウの綿毛接写

すかしたごぼうの綿毛2

オニノゲシ

オニノゲシ綿毛と青空

オニノゲシの綿毛

オニノゲシの綿毛

ヨシの穂の綿毛

ヨシの穂の綿毛

ススキの穂の綿毛(茅)

ススキの穂の綿毛

秋を感じさせないで勢力が衰えないのは、画像右端に見える黄色い花を咲かせるアワダチソウだけですね。

関連記事

野山の花図鑑|夏秋

すかしたごぼう (透田牛蒡)の花|イヌガラシ類似

オニノゲシの花|アザミ似の黄色い花

ススキとヨシの穂は類似

 

 

スポンサーリンク

-日記, 野生植物
-

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.