work

浄化槽ブロアー交換

投稿日:

先日、壊れてしまった浄化槽のブロアーを今朝セルフで交換しました。交換と言っても古いブロアーのゴムホースのクリップを外し、ゴムホースを引き抜き、新しいブロアーと入れ替えて、ゴムホースを復旧しのクリップ嵌めれば完了なんです。

長期在庫新品未使用品の浄化槽ブロアーを借用

先日からアルバイト中の業者経由で管材商社に依頼してもらい仕入れようと思いましたが、長期在庫新品未使用品が倉庫に眠っているというので、一ランク小さい能力品ですが、廃棄されるよりは世の光を浴びたほうが良いのではないかと、使わせて頂くことにしました。

どのみち、倉庫の整理が進めば廃棄が確実ですので、良いことをしたように思えますね。

浄化槽ブロアー新旧交代

前回まで使用していた浄化槽ブロアーは100V39W仕様でしたが、今回の浄化槽ブロアーは100V29Wしかありません。

交換は、至ってかんたんです。まず、古い浄化槽ブロアーのホースクリップを緩めて中央付近にズラシ、本体ごとズラシならが引き抜き離します。

続いて、新品の浄化槽ブロアーの付属パイプをゴムホースに差し込みながら奥まで入った時点で、コンクリート基台に置きズラシておいたホースクリップを浄化槽ブロアーの付属パイプまでずらして固定するだけです。

浄化槽ブロアー新旧交代作業完了

コンクリート基台が、斜めに傾いてしまい直そうと思いつつ放置しておりました。ブロアーモーターの振動で、ズレてきますので木っ端をあてがいましたが、あまりにもひどい処置ですね。仕事でこんなことをしたら、二度と依頼されないだろう。

総作業時間は、3分程度でした。

使用していた、浄化槽ブロアーは約12年使用できました。通常、7年から8年と言われますが、たまたま良い品質のものに当たったのか、それともこまめなフィルター清掃が功を奏したのか、いずれにしても長い間使うことができました。

1っヶ月から2ヶ月に一度は、エアーフィルターを外して、水洗いして乾燥させてから使うようにします。なお交換用のエアーフィルターも拝借してきました。それに、偶然にも旧浄化槽ブロアーのエアーフィルターと形状が同じでした。

ブクブク泡のエアーの勢いは、極端に少なくなったとは感じませんでしたので、良しとします。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-work
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.