調理

自宅にて炭火による焼き鳥2日目

投稿日:

梅雨明け後の連休、前日に続き炭火による焼き鳥を行いました。本格的な夏になり炭火の側は大変熱かったですね。今回は、胃も疲れているので、メインの焼き鳥はヘルシーに鶏胸肉を使いました。

炭火による焼き鳥2日目

スーパーマーケットにて鶏胸肉のブロックを3枚と鶏軟骨2パックを購入して、鶏胸肉のブロックは一口大より小さめにカットして串に刺しました。今回はウインナーも串刺しにして焼きました。

焼き鳥バーベキュー中 鶏胸肉とウインナー

息子君は金属の串を買ってきましたが、先端が鋭くて指に刺してしまい大変危険です。竹串の方が安全だね。

今回も、炭の量を少なめにして中弱火で炙りました。早く食べたくて強火にするのは御法度ですよね。

焼き鳥バーベキュー中 鶏胸肉とウインナー焼き上がり

鶏胸肉は加熱しすぎると硬くなってしまいますが、炭火でじっくり炙るとふっくらと柔らかい仕上がりで鶏モモ肉より安価で脂分も少なくてヘルシーでとても良いですね。

そして、中盤になると肉類は飽きてきます。畑の丸オクラを収穫してきて網の上に乗せて丸焼きにしました。
それから、定番の自家製のニンニク串に刺して焼きました。

焼き鳥バーベキュー中 丸オクラの丸焼き

ニンニクは前日同様に競争率が激しかったです。丸オクラの丸焼きは競争率が更に激しく半生のまま無くなる。

昨日の時点で、丸オクラは収穫可能な大きさのものが無くなったので諦める。

ニンジンの網焼き

畑からニンジンを引き抜き輪切りにして網に乗せて焼きました。

採れたてのニンジンはみずみずしくて甘みがとてもあり今回の食材では一番だったと思う。

このニンジンは、独特の香りが強くいわゆる小さい子供がニンジン嫌いになる香りがしますが、高齢世代には昔懐かしいニンジンの風味が溜まらなく良いです。

高齢の父親は、連日の焼き鳥に飽きが来たのか食が極端に細くなりました。

昼前から火起こしをして終了まで暑い最中に炭火の近くに居て暑さを感じましたが、楽しかったのは間違いない。

関連おすすめ記事

自宅にて炭火による焼き鳥

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-調理
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.