スポンサーリンク

touring

桜川市採石場爆発事故3日後訪問

投稿日:

茨城県桜川市富谷の、五月女鉱業有限会社の岩瀨採石工場において、2018年8月23日午前8時40分頃、岩石を爆破破砕するたのめダイナマイトが爆発する事故があり、30代男性が行方不明になりました。

採石場爆発事故3日後

爆発事故から3日後の8月26日午後4時頃、現地まで行ました。
自宅からバイクで20分くらいと隣県ですが、隣町同士で割と近いです。

県道41号にて茨城県桜川市に入ると、富谷山ふれあい公園と富谷観音入り口の案内板が現れます。

五月女鉱業有限会社の岩瀨採石工場は、県道41号を市街地方向に約700mに入り口案内板があり、山側(北方向)に約1kmほど割と広い道を進むと入り口があります。(運搬用の大型ダンプカーが往来するので広い道)

採石工場入り口に到着すると、当然のことながら、警察が入り口を封鎖していました。警察官と消防隊員が関係者以外立ち入れないように見張っていました。

20年程前に、この採石場に庭の法面の土留め石にしようとして、自分で石を選んで、前職の会社の1.5tトラックで積んで、買った来たことがありました。

置く場所が狭いので、石を積みながら数回に分けて、購入しました。

正確な重量単価は覚えて居ませんが、1.5tのトラックに見た目7割程度積んで、帰りに現金支払いをしますが、2500円から3000円程度しか支払いません。要するに砂利の価格は凄く安いのです。

採石砂利を運搬購入すると運賃と建材店の利益がほぼ締めてしまい、1/4が本体価格となります。

当時は、企業名が違っていました、いつから変わったかH定かではありませんが、採石場の場所は同じでも企業名は変わります。

色々と企業事情があるのです。
これは憶測ですが、再スタートする時は企業名は変更されていると思われます。

地図

関連動画

スポンサーリンク

feedly

follow

-touring

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.