スポンサーリンク

日記

クールパッドで爽やか安眠

投稿日:

あれほど梅雨明けが待ち遠しいと思っていましたが、梅雨が明ければ、暑い毎日が続き、身体が慣れるまで暫しの辛抱ですね。
四季がある日本では、それぞれの季節でそれなりの気候にならないと、季節に合わせて生計を立てている方が沢山おられます。暑い暑いと嘆いている場合ではありませんね。

クールパッド

我が家は、昼間は田んぼからのそよ風が窓から入り、夜間は低いですが山から涼風が窓から入ります。今シーズンはエアコンを稼働させていません。

しかし、少しは暑さを感じてはいましたが、世間では熱帯夜に近い気温の中、未だに起毛の敷きパッドの上で寝ていました。
流石に妻が耐えきれなくなり、今流行のクールパッドを量販店に買いに行くことになりました。

クールパッド

量販店に行くと、特設コーナーに沢山のクールパッドが陳列されていました。やはりこう暑いと需要が多いのですね。

サイズや色は勿論のこと、グレードが多くどれを選べば良いのか迷いますね。星の数でクール度が表示されていて価格に微妙な差が付いていました。

サイズさえ合えばどれでも良かったのですが、妻が「あなたが良いと思うクールパッドを選べ」という。

手で触れて質感をみる、触った感じ妙に冷たく感じる商品もあり、エンボス加工など布の編み方の違いか、いずれにしても冷たく感じます。

散々触りまくり、迷うほどの事ではありませんが、どのみち一番安い商品で良いかなと思い、Wサイズで水色系4つ星を選び買い物カゴに入れました。

すると陳列棚の反対側から妻が大きな声で、「5つ星のクールパッドがあったからこれにしよう」そこで逆らってはいけません。選ばせておいて結局は自分が選ぶ、それを買わないで少しの差額でヒンヤリ感少ないと、この先一生言われ続けますから注意。「良いの見つけたなぁ~」と素直に喜ぶ僕。枕カバーと上掛けもクール仕様の商品を購入しました。

そして帰宅後、起毛もパッドと上掛け枕カバーを外し、後で洗濯し保管します。

敷いて見て寝転んでみると、冷えた感じとつるつる感たまりませんね。しかし、夕方になり室温とクールパッドの表面温度が同じになると暑く感じます。まぁ当たりまえです。販売店では過度に冷房温度が下がっていますので触っていると冷たく感じますね。

一晩寝てみての感想は、やはり爽やかでした。暑くなる前に買えば良かったと思う。

昨日の家庭菜園の収穫の一部

つるなしインゲン約40本と丸オクラ12本。

つるなしインゲンと丸オクラ収穫

つるなしインゲンは、前日の夕方に収穫して昼頃収穫、好天の影響で育ちが良すぎて収穫を1日に2度しています。
丸オクラは、1日1度収穫で、6から7本が通常ですが、取り残しが育ちすぎていました。

ネバネバのオクラで夏ばて防止しています。

 

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-日記

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.