スポンサーリンク

調理

ブラックベリーで大根の赤漬け

投稿日:

今年は、我が家のブラックベリーが豊作で、毎日400gから500gほど収穫出来ます。焼酎漬けの健康酒と砂糖漬けのジュースを作って飲んだりヨーグルトのトッピングしていますが、今回は大根を使い赤漬けを作りました。

大根の赤漬け

毎日収獲して、焼酎漬けの健康酒または砂糖漬けのジュースを作っていますが、ある日、砂糖と塩を間違えてしましい、ブラックベリーの塩辛いジュースを作ってしまいました。

ブラックベリーの実練り潰し中

何時もの様に、ジッパーバックにブラックベリーを入れて、手で練り潰し、砂糖を入れたつもりで味を確かめると、塩っぱい!甘いと思いながら舐めたので、塩っぱさの感覚が増しました。

400gのブラックベリーに100gほど塩を入れたブラックベリージュースは、とても飲めたものではありませんでした。

捨てるのも勿体ないと言う事になり、大根を買ってきて梅と赤じそで作る大根の赤漬けを真似て、塩入ブラックベリージュースに漬け込みました。

大根1本購入しましたが、今の季節の大根は、内部の変色や皮の凸凹が激しく出来が悪くて、7~8割くらいが使えませんでした。
イチョウ切りにして、タッパーに入れて塩入ブラックベリージュースと混ぜ、一晩熟成させました。

ブラックベリーの大根の赤漬け

味は、酸味と塩分が大根に染みこみ、大根の甘みと相まって、多すぎた塩分も大分和らぎました。
梅と赤じその大根の赤漬けの風味に凄く似ています。
色は、赤じそより真っ赤に染まりました。

濾過しないで、種をそのまま残しましたが、食べる時に邪魔にならず、かえって種の食感が楽しめて、アクセントになり良かったと思います。

これは大発見です。大根の赤漬けは、ブラックベリーで当分楽しめそうです。

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-調理

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.