日記

紙マスク価格安定|川霧発生早い冬の訪れか

投稿日:

紅葉の最中ですが、早い冬の訪れか?珍しく川霧が発生して幻想的な雰囲気に包まれた朝を迎えました。有名観光地に行ったような雲海状態の川霧が早朝見ることが出来ました。

小貝川を中心に川霧が発生

小貝川のほとりに水田を作り稲作をしている当地です。その小貝川から珍しく朝霧が発生して幻想的な雰囲気を醸し出しました。

2020/11/14早朝川霧発生

2020/11/14早朝川霧発生2

2020/11/14午前6時頃、小貝川の周りの田んぼは川霧に包まれました。

有名観光地に行かなくても雲海状態の霧が見ることが出来ました。

夜間の放射冷却現象で、低くなった空気が川付近に風よって流され、空気より暖かい川の水が蒸発して水蒸気になりそして冷たい空気に晒されて再び凝結して霧の粒になり朝霧が発生します。気温が川の水温よりも低くなる今の時期に発生する確率が上がりますね。

観光地に行って、日の出前から場所取り準備をして長時間寒い思いをしなくても見ることが出来ました。

紙マスク価格安定

新型コロナウイルスCOVID19の感染拡大第一波の頃に、紙マスクが不足して政府が遅ればせながら布マスクを配布しましたね。つい最近のことですが懐かしく思います。

一時期すっかりドラックストアーやホームセンターから姿を消した紙マスクですが、少しづつ供給されるようになった頃は、まだ価格が高騰したままでしたね。1箱50枚入りを2,450円税込みで調剤薬局で購入できたときは価格を気にせずに買えただけで嬉しかったことが蘇る。

先日、近所のスーパーマーケットに食品の買い物に行ったとき、レジ付近の通路にワゴンいっぱいに積まれた紙マスクが1箱50枚入り1,280円税別で販売されていました。

最近のテレビなどの報道で第三波の気配と盛んに報道されていますので、買うべきだと一瞬思い迷うが他店の価格を調査することにして買うのを止める。

我が家の在庫は、最後の1箱を開けたばかりで直ぐに補充しなくても良い状態でした。

そして、ベイシアに食材を買うついでに紙マスクの在庫状況と価格を調査しました。

複数種類の1箱50枚入りのパッケージが棚に沢山並んでいました。どれも価格は1箱50枚入りが税別598円です。近所のスーパーマーケットよりも遙かに安い半額程度です。

2020/11/13紙マスク

画像の上側がまだ高かった頃に調剤薬局で購入した紙マスクで、下の2箱が今回購入した紙マスクです。

スーパーマーケットで買わなくて良かったととても喜ぶ貧乏人の僕。

取り敢えず2ブランド各1箱購入しました。一気に買い占めはいけませんが、次に行ったときストック用に、今後本格的第三波に襲われた場合に在庫不足になる可能性があるため購入しようと思う。

関連おすすめ記事

町役場から紙マスク配布|新型コロナウイルス感染拡大対策

紙マスク品薄解消か|調剤薬局で購入

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-日記
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.