スポンサーリンク

Web

Microsoft アカウントにサインイン出来ない|他のユーザーが自分のMicrosoft アカウントを使っている可能性がある

投稿日:

約一ヶ月前から、マイクロソフトのホットメールが開けなくなり、スカイプもサインイン出来なくなりました。

ホットメールが全く受信しない状態では、通販サイトやSNSなどの連絡用に使用しているため非常に困る状態でした。

サインインしようとすると「他のユーザーが自分のMicrosoft アカウントを使っている可能性がある」メッセージが出てしまいます。

その画面から次に進むと、セキュリティーコードを再設定用のメールアドレスに送附するので、コードを送信するようにとなってしまいます。

通常であれば、その通りにすれば何の問題も無く復活するのですが、生憎、このPCは前職時代に頂いたものですので、社用の有料のメールアドレスを再設定用の親メールアドレスに使用していたため、退職時にメールアドレスの契約を解除してしまっているので、コードを受け取ることが出来ません。

取り敢えず、ホットメールを使用している相手先を全て、Gメールに変更してじっくりとアカウント修復に時間を費やしました。

Microsoft アカウント修復手順

Microsoftのサイトのhttps://account.live.com/acsrにアクセスしました。

アカウントの回復

アカウントの回復という画面に、復元するホットメールのメールアドレスを入力します。

次に、セキュリティーコードを受け取るため、新たにGメールのメールアドレスを入力します。

そして、絵文字にを入力します。

アカウントの復元

姓名と生年月日、地域、郵便番号は、アカウント作成当時に登録した内容を入力します。

秘密の質問は、登録時に秘密の質問を入力しているはずですが、思い出せないので未記入にしました。

感で入力して間違っているより、未記入の方が安全と思いました。

メールアカウントの復元

最近使った、「メール送信アドレスと件名を記入する」これは、困りました。

一件だけ、仕事がらみで、図面送附をしたことがあり、相手先のメールアドレスと件名の解るのはこの1件でしたので、仕方なく一件のみ記入しました。

次画面で、スカイプの友人名を3名分記入する画面が出ますので、3名分のハンドルネームを記入しました。

これは簡単でした。妻にスカイプを開いて貰い、妻と子供と孫のハンドルネームを記入しました。

一通り記入が完了すると以下のように情報が送信されましたとメッセージがでました。

情報が送信されました

 

Gメールに4桁の数字のセキュリティーコードが送られてきて、サインイン画面にセキュリティーコードを入力すると、「お使いのアカウントは回復されました」となりました。

お使いのアカウントは回復されました

そして、2段階認証をすべく携帯電話番号を入力して、携帯電話にセキュリティーコードを送附して貰い入力して送附しました。

これで操作は、終わりですが、受信メールの確認など、一部だけの使用は出来ますが、ワンドラなどを含め、30日後に成らないと全部使えるようになりません。とメッセージが出ました。

あとがき

通信契約をしていないスマフォを使用して、モバイルワイファイに接続して、頻繁にサインインしていたのが原因と思われます。

自作自演であって、乗っ取りでは無いと思っています。

早い段階で、Gメールを再設定用にしておけば、ここまで苦労することは無かったと思いますが、良い経験が出来たと思っています。

 

スポンサーリンク

feedly

follow

-Web
-

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.