家庭菜園

ナスほか夏野菜の初収穫2020

投稿日:

昨日の午後は雨が止みましたが午前中までは梅雨らしい天気でした。そして、今日から良い天気になる予報が出ていますね。昨日の午後アルバイトから帰ってきて、家庭菜園の夏野菜の収穫をしました。

昨日の午前中はアルバイトでした。装置の電源供給を完了して試運転の立ち会いのはずが、給水管の作業が完了していないため後日に順延となり午前中で終了になりました。

午前中は、激しい雨が降る中ずぶ濡れに生りながら材料と動工具を作業現場に運び込み作業をしましたが、終了する頃には雨がすっかり止みました。本日は晴れて爽やかになりそうですね。

ナス他夏野菜の収穫

昨日の午後は夏野菜の収穫をしました。

千両ナス味むらさきナスやパプリカ、シシトウの初収穫とつるなしインゲンとピーマンを収穫しました。

味むらさきナス初収穫2020-06-19

昨年作った紫色をした細長いナスは「とろける細っこナス」でした。今年も見た目は同じようですが、「味むらさき」と言うタグが付いておりいずれも商品名のようです。

シシトウとパプリカも初収穫しました。初生りの実は通常の収穫サイズより小さいサイズで収穫します。勿体ないように思えますが、枝葉の生長が先ですので養分を実に渡り過ぎないように早めの収穫が良いですね。

JA農産物直売所で購入した千両ナスは、植えた当初は先に定植したナス苗より背丈が高かったですが、今は追い越されました。先に定植した苗の方が根の張りが良くて成長が早かったのかな、それとも種類にもよるのか。

千両ナス初収穫2020-06-19

味むらさきパプリカシシトウつるなしインゲン2020-06-19

千両ナス4本、味むらさきナス4本、パプリカ1本、シシトウ2本、ピーマン1個、つるなしインゲン26本でした。
収穫した苗の数は、千両ナス2株、味むらさきナス2株、ピーマン1株、シシトウ1株、ピーマン1株、つるなしインゲン8株です。

千両ナスの塩もみとわかめミックス

千両ナスだけ即席漬物に調理しました。残りは油炒めにする予定です。

薄く輪切りにしてポリ袋に入れて粗塩を大さじ3杯ほど入れて手で強く押して塩を馴染ませて、10分ほど放置してから水で揉み洗いして塩分を落とします。多めの塩で揉むと早く漬かります。その後に塩分を洗い流せば塩分調整が出来ますね。

千両ナスをポリ袋で塩もみ

4本の千両ナスでは、塩揉みにすると量が少なすぎましたので、乾燥わかめを水で戻して、ミックスしました。

千両ナスの即席漬物とわかめのミックス

醤油で風味付けをしたいところですが、塩分は控えめにの精神で自粛しました。

あとがき

今後晴れて気温が上がれば、実付きが良くなり成長もや早くなる事と思われ楽しみが増えます。

しかし、梅雨入りして10日あまりです。これから本格的な雨になるので皮算用になりそうですね。

 

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-家庭菜園
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.