スポンサーリンク

調理

2018最後のむね肉の自家燻製

投稿日:

今年も残すところ後1日となりました。

大掃除も終わり、おせち料理の調理を残すのみとなりました。

昨日は、今年最後の燻製を作り、おせち料理の一品に添えるべく製作しました。

自家製燻製

今回も前回同様に、前日に、近所のスーパーマーケットにて、鶏むね肉を1パック2枚入り、3パックを購入して、当日の朝に4枚のみ塩こしょうを少々振りかけました。

残りの2枚は、愛犬トイプードルまぁこ用にするためです。

本来は、燻す一ヶ月前に、塩こしょうを割と多めに添加して、冷凍庫にて熟成して、前々日に水洗して塩分を抜き、一晩乾燥させてから、作っていました。

しかし、今回も、仕込み期間を無くしました。

2018ラスト・鶏むね肉セット

ソメイヨシノの小枝

今回は、前回の残りのソメイヨシノの小枝を利用しました。

炭熾し

2018ラスト・鶏むね肉セット横から

若干むね肉同士が触れたいますが、加熱と共に縮むので、煙は行き渡ります。

2018ラスト・鶏むね肉セット完了

煙が、上蓋の穴から徐々に出てきました。

棒温度計が、65度を示しています。

今回は、MAX75度になりました。

炭とソメイヨシノの小枝の追加を間に2回行いました。

途中で、不足したため、柿の枝を入れました。

燻し完了

午前9時から午後5時半頃まで、時間を要しました。

縮んで、小さくなりました。

触った感じでは、とても硬い仕上がりになりました。

2018ラスト・鶏むね肉燻し完了

試食

前回同様に、ちぎって食べました。

2018ラスト・鶏むね肉燻し完了試食

そして、サラダのトッピングにしました。

今回は、とても歯ごたえがある堅さになりました。

若干、温度を上げすぎたことが原因かと思います。

スポンサーリンク

feedly

follow

-調理
-

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.