日記

猛暑日から雷雨より緩和|お盆の入り

投稿日:

一昨日の記録的猛暑日から昨日は、昼間から雷雨となり気温がグッと下がり過ごしやすくなった北関東平野部です。

通常雷雨は、夕立と言うくらいで午後の3時過ぎに、入道雲が発達して遠くで雷鳴が聞こえだし辺りが暗くなり風が吹き出して強い雨が降り出します。

しかし、昨日の雷雨は、昼頃から雷鳴が遠くで聞こえて大粒の強い雨が降り出しました。

1時間半ほど強い雨と風が吹き荒れる。気温がグッと下がり、前日の暑さに慣れたせいかとても涼しく感じました。

夕立であれば、そのまま日が落ち涼しさが持続しますが、晴れてしまい気温がまた上がりはじめました。

大気が不安定なままで気温が再び上昇すると、夕方になり弱い雨でしたが30分ほど降り涼しい風が網戸から侵入してきました。

雷鳴は遠くでのみ鳴り響き当地を避けられてしまったようで、涼しさは今一でした。

夜は、前日の暑さから解放され涼しく感じグッスリと熟睡できました。

今日からお盆に入りますね。

先日墓掃除は行いましたので、本日は墓に家族で出向き、線香を上げて花を供え先祖の霊をお迎えします。
僕は、成り行きで実行していますが、本当は霊など信じていません。

そして、近所で新盆が4家ありますので、14日に一通り回る予定でいます。
新盆は三密を避ける意味でも自粛した方が良いと思いますが、今までの流れを勝手に変えるのは難しいですね。

それから、我が家に親戚関係が、訪問しますので応接に時間を割きます。
この流れも、変えたいが叶うはずがありません。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-日記

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.