スポンサーリンク

日記

真岡鉄道SL鉄橋を通過|白鷺飛ぶ小貝川2017-12

投稿日:

昨日の土曜日は、風も無く気温も12月とは思えない穏やかな日になりました。

二日続きで、雨や曇りで生憎の散歩には不向きな天候となり、毎日休日の退職者は、土曜日の晴れを喜ぶ理由がないと言われそうですが、全く無いわけではありません。
天気が良く散歩に最適な日は、何時もより長く散歩をするべく、そして休日限定で真岡鉄道SLが運行していますので、小貝川堤防路を上流側へ向けて歩くことにしました。
それ程大げさに言う程の距離ではありません。片道約2kmですからゆっくり愛犬トイプードルまぁこと歩いても20分程でつきます。

小貝川堤防散歩

小貝川の堤防は何時もの散歩コースですが、通常は北には行かず南方向に周り、いわゆる右回りに廻っています。真岡鉄道の軌道がある鉄橋は、上流側ですので、今回は左回りになります。左に回るのは好きじゃ有りません。心臓が左に付いているので(関係ないかな)。

アワダチソウの綿毛が、綿菓子の如くふわふわのふかふかになっていました。来年また繁殖してしまいますね。

アワダチソウの綿毛1

アワダチソウの綿毛2

今年はまだ白鳥たちは飛来してないようですが、白鷺はいます。小貝川の水の中に入り、小魚(アイソ、ウグイ)を狙っているのでしょうか、しかし有る一定の距離まで歩いて近づくと上流に飛んで行き、また水の中に入り、じっとして小魚を狙っているようす。
身を低くして枯れ草に隠れるように歩いても、見ていないようで見えているんですね多分。そこで、今日は何時ものコンパクトデジカメの他に、一眼レフを持参していましたので、そ~と近づいて、身を潜めて、(多分見られていると思う)いっぱいまでレンズを伸ばして、なんとか水中の画像と飛び立つ画像を撮影できました。

飛んでいったら帰りませんね。カメラが良ければ写りは良いね、腕なんか関係ないね。

何時もと違う道と認識しているのか、勝手な行動は控えているように見える、トイプードルまぁこ。

小貝川堤防路愛犬トイプードルまぁこ散歩

小貝川堤防路散歩2

お互いに何時もと違うと思って居る、じっと見つめるまぁこ。

SL通過時間の10分前に到着して身構え、動画を撮る練習をしましたが、やはり三脚が無いとブレブレです。三脚の保管場所が不明のままで、しょうがない激安の軽いものを購入しましょう。

スポンサーリンク

-日記
-

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.