調理

晩秋の自宅バーベキュー2020

投稿日:

連日、薄らと霜が降りる朝を迎え朝晩は暖房が必須になりましたね。それに反して昼間は晴れると汗ばむような気温になりますね。昨日は、休日恒例になった自宅バーベキューを家族で行いました。

自宅バーベキュー

紅葉から落葉へと季節は移り、晩秋から冬になりますね。猛暑だった今夏が嘘のように寒い冬になって行く、何故か夏の暑さが恋しくなる。

毎日のように家庭菜園の害虫駆除に励んでおりますが、昨日は中断して体も心もリフレッシュです。

息子君は、早朝から近くの川に行き約60cmのニゴイをつり上げ3枚に下ろし串刺しにして、自宅バーベキュー場にて炭をおこして食べる気満々でした。

角煮にしようとスーパーマーケットにて購入した豚バラの3枚肉もついでに焼きました。

2020/10/31自宅バーベキューニゴイの串焼き

多少の川魚臭さはありますが、塩こしょうで味を調えて食べました。骨切りを充分したようですが少し骨が口内に残る。こんがり焼くと香ばしさが増しうま味が出ましたね。在来種を気軽に食するのは、いかがな物かとは思うが・・・。

豚バラ3枚肉を大きめにカットして串刺しして炭焼きしましたが、脂が多いので炭にしたたれ落ちて燃え上がり真っ黒になる。

2020/10/31自宅バーベキュー豚バラ3枚肉

対策としては、炭の量を減らすか水を散布して温度を下げるですが、脂が多すぎて再び燃え上がってしまう。

さらなる対策は、炭に落ちる脂を遮る。そうです、オイルパンを施せばファイアーを防止出来ます。

2020/10/31自宅バーベキュー豚バラ3枚肉油受け

おかきの缶の蓋をバーベキューコンロの上にのせて、したたり落ちる脂を受ける。薄いおかきの蓋は熱を充分通します。

これでは、オイルパンに貯まった脂により豚バラ3枚肉の素揚げになるので、弱火の炭火で焼きファイヤーと悪戦苦闘し焦げ目が出てから、おかきの缶でじっくり焼く、これで上手くいき旨くなる。

それに今回の飲み物は、今季初収穫の柚を使い焼酎に割りました。

2020/10/31自宅バーベキュー柚割り

バーベキューは楽しく美味しいが、更に初物の柚が花を添える。採れたての柚は水分が沢山で風味は強いですが、今の季節はまだ酸味が強いですね。もう少し寒さが本格的になれば、皮が黄色くなり甘みが出てきます。

一通り食べた後に、まだ口寂しいと言うことになり自家製のニンニクを焼きました。

2020/10/31自宅バーベキューニンニク焼き

豚の脂がたっぷり染みついたオイルパンの上で自家製のニンニクを焼きました。これは今までのニンニクバーベキューとは違った味わいになり、これは旨いと皆で納得する。

真夏のバーバーキューは、食材が不足した場合ナスやシシトウピーマンなどあり畑から即調達出来ましたが、この季節は畑に収穫可能な野菜が無いので、気温が良くても長時間楽しめないのが玉にきずかな。

関連おすすめ記事

猛暑日の炭焼きバーベキュー|今年最後の猛暑日か

鮎の自宅炭火焼き|ヤリイカと椎茸のバーベキュー

ブルーギルの唐揚げと炭焼きバーベキュー

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-調理
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.