家庭菜園

小松菜のお浸しごま和え

投稿日:

昨日は成人の日でしたね。以前は1月15日となっていましたが、ハッピーマンデーになりまだ違和感が残ります。快晴になり晴れの門出に相応しい日になりました。そして散歩にも最適な一日になりました。本日は、雨の朝を迎え気温は二桁で暖かかったですね。

小松菜のお浸し

先日、ビタミン菜をポリシートのトンネルで防寒と防鳥対策しましたが、サラダ小松菜は被害に遭わすに育ちましたので、一部収穫して、お浸しにしてごま和えにしました。

いや、ごま和えというよりもごまダレ乗せですかね。

収穫

寒さに耐えながら少しずつ成長したサラダ小松菜を、ありがたく収穫します。

成長したサラダ小松菜

虫食い被害に少々遭っていますが、穴が空いていても気にしないで収穫します。

サラダ小松菜収穫

食べる分だけ収穫します。黄色くなった葉は畑に放置します。

井戸水で水洗

収穫後、何時もの様にガチャポンプで井戸水を汲み上げて洗いました。

サラダ小松菜ガチャポンプで井戸水を汲み上げる

井戸水は温く感じる日ばかりではありませんでした。外気温がそれなりに上がると、何時まで汲み上げてもさほど暖かく感じませんでした。まぁ、水道水より温いことは事実ですが。何時もでしたら、長いこと子供のように水遊びをするんですが早めに終了しました。

茹でる

キッチンに移動して、葉を一枚一枚剥がして水洗いしました。砂が付いていると歯が痛いですよね。

サラダ小松菜を茹でる

沸騰したお湯に浸し一煮立ちさせます。

サラダ小松菜を茹完了

冷水に通しカット

茹で完了したら、速やかに冷水を通します。

サラダ小松菜を茹完了後並べる

几帳面に一枚ごとにまな板に並べ約5cmにカットしました。

ごまダレ

ごま和えのタレ

ごま和えのタレは、非常に簡単です。昆布だし汁1に対しすりごま2の割合で混ぜるだけです。

食べる寸前に、ごまダレを和えるのでは無く、単純に乗せて食べました。

若干茹ですぎのような気がしましたが、寒さに耐えたサラダ小松菜は、苦みが無く甘みが非常に強くてとても美味しかったです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-家庭菜園
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.