work

久々の仕事を依頼受ける|寒暖の差が大きい季節

投稿日:

一日ごとに寒い春と暖かい春が交互にやって来て、体調管理が大変ですね。
それにしても、昨日は寒くなりました。石油ストーブからはなれられない。
新型コロナウイルスのPCR検査は健康保険適用になっても、保健所を経由することは変わらないようで、窓口は狭いままで広がらないです。
検査の入り口が狭くて検査数が少なければ、感染者の陽性の判定ができないため、結果は感染者の数は減る。
石油ストーブから離れたくはない、そして人混みに出たくないですが、仕事の依頼があり打ち合わせに依頼企業の事務所に出向きました。

コントロールパネルの設計打合せ

昼食を挟み打ち合わせをしないかと優しいお言葉でしたが、おいしい昼食を頂けるのは非常に嬉しく思います。普段から昼食は残り物などを食べているためたまには良いかなと一瞬思いました。
しかし、今のご時世に於いて、人混みになるべく近寄らないのが一番です。
事務所に午後に出向くことで決着しました。

設計に1.5日を要し、加工配線に4日ほどの予想ですので、お手ごろでやり安いと思います。

しかし、問題がある。先日DELLのPCトラブルで、リフレッシュしてしまい、キャドソフトが消えてしまいました。
図面は、Dynabookで以前は書いていましたので、キャドソフトが起動できる状態のまま残っています。
しかし、ノートパソコンですので、しばらくの間起動していないし、バッテリーが弱っていて起動できるか心配です。
取り敢えず、充電開始しましたが、不安は残る。

起動しない場合は、キャドソフトを購入しなくてはなりません。
約20000円の投資は大きすぎます。何とか復活させねば痛い出費となります。

それにしても、今年に入ってから一度も仕事の依頼がなく遊びになれた体では、仕事モードに戻すのに時間を要します。
それから、やる気が出ない。孫に小遣いをあげられるように、気合を入れなおすか。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-work

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.