スポンサーリンク

庭木

ヒメツルニチニチソウ|繁殖中

投稿日:

関東地方に梅雨明け宣言が出ていませんが、明けてしまったような晴れの暑い日が続きますね。

ホームセンターのヒメツルニチニチソウの苗

近所のホームセンターに買い物に行ったついでに、草花の苗の展示コーナーを見ると、ヒメツルニチソウというタグが付いた植物がありました。

ヒメツルニチニチソウの苗

1ポット198円で販売されていました。

ヒメツルニチニチソウ

10年ほど前に、近所の庭の隅に、素晴らしく繁殖していて、草に負けないし、しかも草が生えにくいほどの繁殖力が有るとの事でした。

ツルが伸びて、根をはり段々と勢力を伸ばして辺り一面に繁殖するのを見るとどうしても欲しくなり、数本ちぎって頂くことになりました。

以来、繁殖を続け隣地との境の土手一面に、繁殖しています。

毎年、初夏の頃に白い花(やや紫)を咲かせますが、生憎画像が見つかりません。一般的に青紫や、ピンク系の花を咲かせますが、原種返りでしょうか、段々と花が白くなりました。

ヒメツルニチニチソウ繁殖中

あえて、草取りをしないで放置してみました(怠慢なだけ)いわゆる雑草に負けない繁殖力がお解り頂けるでしょうか。

特徴

寒さに強く、暑さには若干弱いとされていますが、我が家の土手に地植えして繁殖したものは、霜が降りる程の冬の寒さにも充分耐え、この夏の真っ直中で問題無く繁殖中です。

常緑葉で、希に冬枯れする場合が有りますが、根まで枯れない限り来春に復活します。

鉢植えの場合は、通常の草花同様の水やりは必要と思いますが、地植えの場合は全く不要です。自然任せで問題まりません。

また、肥料は鉢植えの場合、通常の液体肥料を与えれば良いようです、地植えの場合、一度も追肥を与えたことはありません。

これだけ強いと、いわゆる雑草に負けないで繁殖するので、雑草の繁殖を抑制できます。

キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属です。
脳の機能改善に効果がある薬草またはハーブとして利用されるとか。

あとがき

上記のように、繁殖力がとても強い植物です。
蜜月時代が終わり、気が変って不要と思うときが来るかもしれません。
そうなった時、地表の茎を刈り取っても根から復活してしまいます。
一般的な、いわゆる雑草並の繁殖力ですので、地植えにする場合は充分に考慮する必要が有ると思います。

スポンサーリンク

-庭木
-

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.