スポンサーリンク

日記

ハローワークの初回講習会参加

投稿日:

昨日は、真冬並の寒さの冷たい雨が降る中、指定日となる10月19日、初回講習会に参加しました。前回10月6日に、ハローワーク(公共職業安定所)に失業申請済みです。

ハローワークの初回講習会

前回申請時に配布された、「雇用保険の失業者等給付資格者のしおり」に一通り目を通して、内容を把握し、疑問点をメモ書きして質問事項をまとめておきました。

1.求職活動の具体的な内容
2.失業認定申告書の具体的な記載の仕方
3.今回の講習会が求職活動に組み入れられるか

以上の疑問点をメモして、質疑応答の時に聞こうと思いました。

2時間半の予定で講習会が始まり、今までの社用での講習会は参加することが目的化しており、最初の10分ぐらいは我慢しますが、後は夢心地のパターンでしたが、今回は違います。
今後8ヶ月間続くであろう、失業給付金申請に関わる大事な講習会です。真剣に聞き入ることにしました。

質疑をするまでも無く、講義中に疑問に対する内容は、詳しく説明して頂けました。

1.についてはハローワークの窓口に自分の割り当て番号カードを提出して受け付け後、就職相談をすれば、有効になる。
これを一月に2度以上受けること。
2.アルバイトなどの有無、求職活動の主な内容など提出日付と氏名と割り当て番号を記載して押印する。
3.今回の講習で、公共職業安定所による就職活動と職業相談事業者による職業相談の2種類の活動が認められ、一月に2度以上の就職活動に組み入れられる。すなわち次回の認定日まで、スルーしても求職活動はしたことと認められます。

前職の賃金は、直近の6ヶ月間は、福利厚生を残して、日当(パート社員状態)で、一週間3日~4日程度と気ままに出勤していたせいで、低所得でした、それを元に算出すると、4千円~5千円ぐらいと覚悟していましたが、上振れしましたね。
(上限近い金額は全く望んでいませんでしたが)

関連記事

ハローワークに失業給付申請

町役場に国民健康保険の減免申請

後日、雇用保険受給資格者証を持参して、町役場に国民健康保険の減免措置の申請に行ってきました。
これで保険料が2年間7割減額されます。(雇用保険の受取期間に関係無く)

今後の予定

これで、当面は難儀すること無く、失業給付金を受とれます。

2年以内を目処に、国民健康保険に加入しないで済む方法を計画中です。
年間所得を160万円未満に収め息子の扶養になれば可能で、保険料は無くなり、息子の所得控除にもなり、両得となるわけです。
但し、失業給付金は無税ですが、一応扶養になるためには、所得として算出されてしまうため、来年も扶養に入れる資格が無くなる可能性があります。(最終計算しないと不明ですが)
先行して妻を息子の扶養に入れる程度しか、現時点では対処できません。(息子の扶養の条件は、同居または別居に関わらず可能)

来年、もし働き始めると少し計画が変わりますが、経過を見ながら対処したいと思います。

スポンサーリンク

-日記
-

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.