スポンサーリンク

散歩

ハローワーク最終認定日|ウォッチング終了

投稿日:

ハローワークの失業給付金の認定をして貰いに先日に行ってきました。毎回28日ごとの金曜日が認定でしたが、残日数14日を下回る場合、28日ごとの認定日をまたずして、申請を出来る旨を、前回伝えて頂きましたので、早めの申請を受け付けて頂きました。まぁ最後の2日間は流しても良いですが、何事も経験が人を成長させるというコンセプトのもと行ってきました。

ハローワーク最終認定日

昨今、新聞などメディアで取り上げている、有効求人率の上昇・人手不足・応募者の売り手市場など良く取り上げられますが、ハローワークにおいても例外なく、閑散とした状態です。(時期的な背景が有るかは不明です)

28日ごとの認定日

まぁあの施設に溢れんばかりの人が押し寄せるのは不景気である証ですから、閑散としている状態は、世間一般で言う良いことなのかもしれません。

失業給付金の受付指定時間より、15分程度早く受付に行き手続きをしましたが、待つ人無し受付後1分も待たずして終了です。

確認作業後次回の申請についての説明を受けました。
残り14日を切ると、28日後の申請で無くても、受け付けて頂ける旨の説明を受けました、しかも28日ごとに2回の就職活動が義務つけされていましたが、1回だけで可能とのことでした。

最終認定日受付

その日に就職活動を別窓口に行い、そして、本日最終認定日となりました。

長いようで、短かった楽しい待ち時間、人の不幸を喜ぶ訳ではありませんが、待ち時間にウォッチングして人間観察するのが楽しみの一つでありました。
ですので、待ち時間が長いと普通の方は、イライラするでしょうが、長くてもなんの問題も無く、長く居られた方が観察できて楽しかったかもしれません。

ウォッチング

待ち時間などを苦痛に思わないで、その条件において今何が出来るか何を吸収できるか考える。
盗み聞きしているわけではありませんが、聞こえてきてしまうので仕方なく聞いていますが、楽しいじゃ有りませんか、受け付けて説明を受けている方に自分と立場を置き換えてみる。

それで、面接先の人事担当者から見て、内定出せますか?。
またハローワークの職員に立場を置き換えて考えると、真剣になればなる程、胃が痛くなるね。
長くやるなら事務的にこなすしかないかな?。など考えてしまいますね。

あとがき感想

28日ごとに十数万円の失業給付金が指定口座に振り込まれます。ありがたいいですね。
仕事人生に於いて一生に1度でも行使すれば、雇用保険の負担額を上回ると言われます。

就職する意思のある者にしか給付されません。自白しなければね。

終了すると寂しさがよぎりますな、受付担当の優しかった女性職員、会いたくてももう会えませんね。

毎日、だらだらとした生活に区切りを付けるときが、来たと思います。
そろそろ職に就く賛嘆をしようかと思います。
しかし、安売りはしませんよ。

関連記事

ハローワーク第七回認定日と求人情報

スポンサーリンク

-散歩
-

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.