日記

雨の土曜日雪の日曜日の外出自粛要請

投稿日:

東京都を中心とした首都圏で週末の外出自粛と各メディアで報道されましたね。しかし、本来は首都圏とは北関東と山梨県を含めているのが首都圏であって、東京都と近隣の県をあわせたエリアは東京圏と言うのですよね。また東京都心は、千代田区・港区・中央区ですね。

土曜日の雨と、日曜日の季節外れの名残雪のに見舞われ、このような事態でなくても人では少ないと思われます。

そんな荒天の下、普段の東京都心とは違い、一足もまばらだったと報道されましたね。しかし、一部の若人たちは、自粛要請に従わなかったようです。

週末の外出自粛の効果が検証できるのは約10日後となるようです。

日本人の方々は外出禁止令など発令されなくても多くの方は真面目に外出自粛の要請に従いましたね。これが日本人の良いところであり、悪いところでもあります。(お上(行政役人)の言うことには必ず従う)

米メディアによるとなぜ日本が「厳しい外出制限をしなくてもイタリアやニューヨークのように厳しい状況を回避しているのか」疫学者も理由がわからず困惑しているとか。日本に住んでいる我々も染拡大している諸外国と比べて、なぜなのか見当がつきませんね。

高齢化社会と言われる日本で、感染拡大が起こらないのは、対策が功を奏しているのか。また、国民性で要請に従うためなのか。

欧米に感染拡大した新型コロナウイルスCOVID19は変異して渡ったのでしょうかね。
(米国では武漢ウイルスや中国ウイルスと呼称しているようですね)

雨の土曜日と名残雪の日曜日は、おとなしく室内でテレビやインターネットを鑑賞して、楽しく過ごすのが一番ですね。
家庭菜園の草むしりが出来ないのが残念です。

早い段階で、新型コロナウイルスCOVID19の終息を願うばかりです。

 

 

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-日記

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.