スポンサーリンク

日記

EDWINジーンズ&財布

投稿日:2018年12月20日 更新日:

前回ジーンズを購入したのは、15年程前になるでしょうか、膝に穴が空いて膝小僧が出る状態まではきました。

若い世代なら、一つのファッションであると認知されますが、僕のような世代で、そのようなはき方をすると、非常にみすぼらしく見えてしまいますね。

我が町には、以前からジーンズ専門店は無く、隣町にて購入をしていましたが、今時は、ジーンズ専門店は閉鎖されていて、かの有名なカタカナ4文字のブランドで、多店舗展開している、店しかジーンズを取り扱っている店は、有りません。

以前は、この店舗でも、EDWINジーンズを取り扱っていましたが、今はどうなんでしょう。

一応、店内を見ましたが、3900円の商品が最高額で、僕の求めるスタイルのジーンズは、販売されていませんでした。

EDWIN

栃木県都宇都宮の上三川インターパーク内の、マックハウスプラザ宇都宮インターパーク店に行って、店内を見て回りました。

平日の、13時頃に行きましたが、ある程度の集客力はあるようで、店内には客がおりました。

EDWINジーンス

そして、今回どうしても、購入したいEDWINジーンスの陳列コーナーがちゃんとありました。

求めるものは、股上の深い、ゆったりとした尻廻りと股周りです。

最近のパンツ(ズボン)は、股上が浅い、ローウエストってやつが主流のようで、僕には腰が露出してしまいとてもはけません。

販売されていなければ、当然買う気がしないですが、有りました。

EDWIN403ジーンズ

EDWIN403 W31 を選びました。しかし、ウエスト31は少し太すぎました。

W30で良かったようです。

6500円(税別)前回他店で購入した価格より安かったです。

今時ですから9000円から10000円(税込み)と予想していましたが、安くて驚きました。

裾上げも、無料で約10分と店員さんが言っていましたが、5分ほどで仕上がりました。

予算が余りましたので、店内を、廻っているうちに、良い物見つけました。

EDWINの財布

現在使用している財布は、25年以上前から使用していて、バックスキンがすり減って、内側皮革が見えだしている状態でした。

税別2900円でした。

EDWIN財布表面

EDWIN財布内側

これで暫くは、使用出来ます。(一生使えるか?)

両方で、税込みで10000円を少々超えましたが、予算通りの結果になりました。

洗濯

使い始める前に、拘りがあります。

洗剤を使わないで、洗濯機にて普通の洗濯同様の強さで、洗濯して干して、充分に乾いてから使用開始します。

膝や尻などの人それぞれの体型に、早い段階で、馴染むためと長持ちするためだと、以前に聞いてから毎回実行しています。

 

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-日記
-

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.