家庭菜園

泥付き長ネギの根を畑に植える|大きく育て循環野菜

投稿日:

昨日も前日に続き暖かくなりましたね。散歩には最適な気温でした。空が真っ青で気分の良い散歩が出来ました。いつもの農産物直売所へトマトを買いに行くと泥付きの長ネギが並んでいましたので購入して、根っこを畑に植えました。

泥付き長ネギ

泥付き長ネギはスーマーケットなどでも販売されていますが、軽くつまんでみるとブアブア、フワフワの柔らかい感じがしますね。(迷惑行為ですので控えめにね)中身が締まってない証拠ですよね。しかし、農産物直売所の泥付きの長ネギは締まった感じがしました。

1袋9本入り税込み180円でした。そもそも消費税は徴収してない。

1本20円ですので、スーパーマーケットの3本で100円前後より断然安いですね。

農産物直売所の泥付き長ネギ

太くて締まった感じで、しかも根っこが長く付いている、畑に植えるには最適です。

皮むきカット

農産物直売所の泥付き長ネギ皮むきカット

9本全部1度に加工せずに、その日食べる分の3本だけ皮を剥いて根をカットしました。

通常は、根と茎の境目付近をカットして販売されていますが、この場合は茎を少し長め(約1cm)に残します。

農産物直売所の泥付き長ネギ皮むきカット2

畑に移植

畑に移動して、畝の上に穴を掘り埋めました。

農産物直売所の泥付き長ネギ根を植える

約20cm間隔で1深さ約10cmほり、根を下にして植えました。10cmくらいの間隔で良かったです。この後の6本分の場所が狭くなってしまいそうです。

土を戻して、気休め程度ですが、落ち葉を被せて保温をしました。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-家庭菜園
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.