日記

田園の一斉芝焼き2020年

投稿日:

昨日は、良い天気で風も無く、一日中暖かかったですね。そんな中、田んぼの畦道や堤防の土手に生い茂った枯れ草を、田んぼの地主他の地区住民が一斉に焼きました。毎年1月末または2月の初旬に行われている冬の風物詩です。

田園の芝焼き

昨日の朝から午後まで、田んぼの畦道や小貝川堤防の土手に生えていた枯れた草を、一斉に燃やしました。個人で行っているものでは無く地域で決められた日時に、田んぼの地主或いは、地域の方が点火します。

地球温暖化の原因とされる二酸化炭素が燃やすことにより発生してしまいますが、枯れ草と共に害虫も燃えるため、化学薬品で防虫するよりも環境には優しいと思うので、ご容赦を願いたい。

2020-01-19芝焼き1

2020-01-19芝焼き2

2020-01-19芝焼き3

2020-01-19芝焼き4

2020-01-19芝焼き5

2020-01-19芝焼き6

2020-01-19芝焼き7

燃えている近くまで行こうとしましたが、火の粉混じりの灰が飛んできて、とても熱かったので遠くから撮影することにしました。

消防団の消防車が巡回していますので、安心です。今年はぼや騒ぎは無かったようですが、毎年多少のぼやが発生しています。風が無かった今年は幸いでした。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-日記

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.