スポンサーリンク

庭木

コスモス開花|綺麗な傘で雨宿り

投稿日:

涼しい、いや肌寒いお盆休みとなりました。茨城県に仕事で行った時付近で見かけた、コスモスの花に雨宿りをするかの如く蛾が花についていました。

コスモスの花が咲く時期は、秋とイメージしていますが、開花時期は比較的長く、6月~11月頃で、夏から秋にかけて開花します。
同じ種類の花が咲いているのではなく、品種改良により、早咲きするようになりました。
と言いながら、雨の夏休み中は肌寒く、夏らしくない秋を感じる天候に、コスモスが開花すると、正に秋になった錯覚を起こします。

雨のコスモス蛾も雨宿り

雨中に咲くコスモスに蛾(イチモンジセセリ)の羽も少し湿りがち綺麗な傘で雨宿り中。

コスモス

コスモスは、キク科コスモス属の総称です。

コスモス全般の花言葉は、乙女の真心・調和・謙虚などです。

秋に桃色・白・赤などの花を咲かせ、花は本来一重咲きですが、舌状花が丸まったものや、八重咲きなどの品種が作り出されています。

雨中のコスモス

熱帯アメリカ原産で、メキシコからスペインに渡り、マドリード王立植物園に送られ、コスモスと名づけられました。
日本には明治20年頃に渡来したと言われています。

種蒔き時期と手入れ

種蒔きは、3~7月下旬が適期です。
草丈が伸びすぎると、茎が強くないので1mを超えると倒れてしまいます。
支柱を立て支えると、見上げるように高くなり、花が先端に咲くため見えづらくなります。
本葉6枚を目安に摘心をすると、見下ろす低い位置に花が咲き、見応えがあります。

植栽場所

コスモスの育生場所は、地植えが最適です。
根の数が少なく、直根性のため植え替えは不向きです。
日なたで風通しのよい場所を好みます。

肥料

やせた土地でもよく育つ生命力が強い花なので、肥料を与え過ぎで腐らせてしまいます。

あとがき

無闇に植栽し、飽きて自生を放置する事は、自然植生の攪乱(かくらん)の可能性があり、一種の自然破壊であると考えられます。

責任感を持っての行動が大切かと思います。

一句

霧雨に コスモス借りて 仮の宿

 

スポンサーリンク

-庭木
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.