調理

猛暑日の炭焼きバーベキュー|今年最後の猛暑日か

投稿日:

8月も終わりに近づきそろそろ秋の空気と入れ替わって涼しくなると期待しておりましたが、昨日の日曜日は猛暑日になりましたね。今年最後と思われる猛暑日に暑さを吹き飛ばす意味で自宅にて炭焼きバーベキューを家族で行いました。

朝から昼頃まで、防災訓練でエリアメールを連続受信し、消防団の消防車による模擬訓練が続きました。9月1日が防災の日ですが、一番近い日曜日に変更したのだと思われます。消防団の諸君暑い中ご苦労様でした。

猛暑日の炭焼きバーベキュー

朝から蒸し暑い日に、炭焼きバーベキューは辛いと思われがちですが、案外火の側に居ると少しの時間で慣れてくるのかそれともビールもどきや焼酎などの冷たい飲み物で体が冷えるのかさほどの暑さを感じなくなります。それより楽しさが暑さを忘れるのか。

スーパーマーケットの新聞折り込みチラシにタレ付きの焼き鳥が20本入り1パック288円税別で出ていましたので、串刺し味付け加工しないで、炭焼きバーベキューが出来ると喜んで購入してきて行いました。それから鶏軟骨と豚肩ロースも購入しました。

しかし乍ら、タレ付きの焼き鳥は炭焼きには適しないのがよく解りました。バーベキューの網にジェル状の甘いタレがこびりつき炭状になってしまい、鶏肉が温まる頃には丸焦げ状態になってしまう。

2020/08/30炭焼きバーベキュー1

2020/08/30炭焼きバーベキュー2

糖分が焦げの原因になると思い、炭を極力少なくして弱火の更に弱火で炙りましたが、結果は残念!でした。

それでも、無理して食べると案外いける。無理して食べると言うほどでもない、焦げ自体も悪くはないね。

パックに貼り付けてあった説明書には、レンジで温めると記載されていましたので炭火焼きは想定外だったようです。

案の定、上の画像のように丸焦げ状態になりました。

タレ付きの焼き鳥を一通り食べ終わってから、別な網とコンロで豚の肩ロースと鶏軟骨を塩こしょうで焼きました。

2020/08/30炭焼きバーベキュー3

タレ付きの焼き鳥の甘さと焦げが脳裏に焼け付いている後の塩こしょう味付けの豚の肩ロースと鶏軟骨はとても美味しく感じました。

やはり、バーベキューは手仕込み材料を焼くのが一番良いようです。

昼頃から日が傾く頃まで楽しみましたが、一向に気温と湿度は低下しない過酷な一日となりました。

あとがき

これか秋が深まり涼しくなると、屋外でのバーベキューは一層楽しくなりますね。頻繁に行いたいと思います。

今朝は、ひんやりとした風がレースのカーテンを揺らしています。

昨日を境に暑さのピークは収まるようですね。猛暑の異常に暑いな夏もこれでさようならですね。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-調理

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.