調理

豚バラ肉の角煮のあまり汁でいも煮|電気炊飯器

投稿日:

正月疲れが残り、昨日から仕事始めで気分が優れない方も大勢おられることでしょう。インターネット上で話題になっている第三次世界大戦は、とても恐ろしい話でなんとしても避けて貰いたいですね。我が家では平和な話です。前回、電気炊飯器で豚バラ肉の角煮を作りましたが、その日のうちに消費してしまい残ったのは、豚バラ肉の出汁の良く出た汁だけになりました。廃棄するのも勿体ないため残り出汁でいも煮を作りました。

角煮のあまり汁でいも煮

豚バラ肉の角煮を電気炊飯器で作り、味見をした少量と1ピースを食べただけで、家人がその日のうちに全量食べてしまいました。美味くないと言われて残されるよりは残さないで食べて貰った方が良いですが、2回に分けて食べて貰いたかったなぁと思う。

電気炊飯器で豚バラの角煮|味付けは昆布だし汁

調理

使用材料は、畑の大根2本と農産物直売所で購入した里芋1袋(10個入り)人参1本を使いました。

未だに収穫して埋めていない大根を、畑から2本引き抜いて、何時もの様にガチャポンプで井戸水を汲み上げて大根を洗いました。寒さが厳しいので、井戸水は温かく感じて何時まで遊んで居ても、童心に返ったようで楽しくて仕方有りません。

大根収穫水洗2020-01-06

水洗後、キッチンに移動して、カットしました。

大根が細いので厚めの半月切りにし葉も使いました。里芋と人参も同様に半月切りにしました。

里芋にするかジャガイモにするか迷いましたが、里芋を使いました。

里芋大根人参を半月切り

分量を考えずに、勢いよくカットしてしまい、ステンレスボールに入れて見て、電気炊飯器に入りきれるか心配になる。

カットした野菜が、内釜になんとか入り切れました。

内釜を洗わずに、豚バラ肉の角煮の出汁の中に里芋、人参、大根、大根の葉を投入し蓋をして炊飯スタートのスイッチを押して準備完了です。角煮の出汁と野菜だけの水分で、水は追加しませんでした。

電気炊飯器に野菜投入

約1時間後、保温状態になり蓋を開けると、良い感じに出来上がっていました。

豚バラ肉の出汁のいも煮完成1

見た目半分ぐらいに減量しました。人も1時間ぐらいで減量できると良いですがね。薄味でしたので、昆布だし汁を大さじ1杯程度追加しました。そして、保温のまま夕食時まで放置しました。

豚バラ肉の出汁のいも煮完成2

あとがき

この電気炊飯器は、炊きムラになってしまうようになってから別な電気炊飯器を購入して保管していたものです。

約1時間の煮込み時間を、監視しないで出来上がるのはとても便利です。高価な電気調理器を買わなくても充分ですね。

角煮の時と同様に当日に全量消費しました。何時までも有ると思うな銭と美味いものですね。

いも煮も、豚バラ肉の角煮の味付けで、こんなに美味しいとは思っていませんでした。豚バラ肉の角煮を作って残った出汁は捨てないで再利用するととても良いですね。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-調理
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.