スポンサーリンク

家庭菜園

青首大根発芽|家庭菜園の野菜

投稿日:

彼岸の3連休中は雨の予報が出ていましたが、外れたようで今日は晴天になりました。晴れれば家庭菜園の農作業をし、雨の日は読書しないでテレビを見る。そして本日、先日蒔いた青首大根の種から芽が出ました。

青首大根発芽

9月18日の午後に畑を耕し、作った畝の頂部に青首大根の種を蒔きました。

青首大根発芽1

大根は、苗用ポットに植えてはいけません。
直蒔きしないと変形の大根が出来てしまいます。

青首大根発芽2

発芽までの期間

本日の9月22日早朝に発芽しているのを発見しました。
約4日間かかりました。
白菜より発芽するまでの期間は遅いですね。

間引き

双葉が出てある程度育った時点で、間引いて株間の間隔をあけて育ちを良くしなくてはなりません。

少しずつ間引いて、間隔を広げます。
最終的には、20本くらいに間引く予定です。

間引いた苗は、サラダや味噌汁の具材にすると辛みがあり美味しく頂けます。

 

関連お勧め記事

青首大根の種蒔き|苦土石灰 耕運 リサイクル堆肥 発酵鶏糞

白菜の種から発芽|家庭菜園の野菜

今日の家庭菜園の収穫

長ナス1本・千両ナス1本・米ナス1個・とろける細っこなす2本・丸オクラ9本・つるなしインゲン約10本でした。

今日の家庭菜園の収穫2019-09-22

とろける細っこなすと長ナスはまだ収穫が見込めそうです。
丸オクラは、段々実が細くなり勢力が乏しくなりました。
つるなしインゲンは、10本となりほぼ終了です。

ナスは勢力が良くこれからも収穫が見込める

ナス類は先日の台風の影響により傾き一時的に収穫量が落ちましたが、現在は復活して収穫量が戻りました。

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-家庭菜園
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.