スポンサーリンク

独り言

現役最後の休日出勤

投稿日:

彼岸になり、朝晩だいぶ涼しくなりました。そして夜明けが遅くなり、早朝散歩も薄暗いたんぼ道は、爽やかと言うよりも寒を感じる季候となりました。

里山から朝日2017-09-24

最後の休日出勤

24日(日曜日)は、現役労働最後となる、休日出勤となりました。
茨城県の北東部の某企業に定期点検を行いに行ってきました。

生産中は出来ないため、毎年休日作業となります。

この設備は先の東日本大震災の時に停電してしまい、工場内設備現場付近にある窒素弁(手動バルブ)を開けに行かないと、発火または爆発の恐れが有るため、作業責任者が覚悟を決めてバルブ操作したと言う。

その教訓から、自動でバルブ開閉操作をできるようにしました。やたらに開けてもバランスが悪いと悪影響が出ると言い、ご要望に合わせてシステムを構築しました。

配管チームは、電動弁の解体清掃・気密試験など、電装チーム(僕一人)は、バックアップ用のバッテリーの持続時間の計測・PLCプログラムの再確認などが、主な作業となります。

バックアップ用のバッテリーの持続時間の計測は、実際の非常事態想定時を再現して、何分持続できるかの確認で、その時間を報告書に記載します。

プログラムについては、散々テスト確認していますので、欠損などがない、またはユーザーによる変更が無ければ、問題有りませんが、一応最終ブログラムと照合して、欠損箇所・変更箇所が無ければ良しとしています。
(プログラムは、パスワードを設定していないため、ユーザーが自由に変更可能です)

脳内がかなり衰えて居るのが良くわかりました、5年前に当時は忙しくて、デスクワークでのプログラム作成作業の時間をあまり取れず、中途半端で現場に乗り込み、試運転をしながら、プログラムの変更を加えながらご要望に添うようしました。

そして、プログラムの見直しをしているとよくこの様に出来たと、自分を褒めました(笑)。
引退して丁度良い時期なのかもしれません、今じゃテンションが上がりません。

来年も、お願いしますとユーザー企業の担当者、当然の流れで、はいと言ってしまいましたが、来年は居ませんね。
元請け企業の担当者から来年は是非、「取引口座開設企業からの派遣で」、とお願いされましたが、認知症になっていなければね、と返しました。

午後の早い時間に作業終了となり、帰社の途につきました。
使い物にならない頭と仕事に対する意欲が無くては、技術力を誇示してもなんの役にも立ちませんね。

 

スポンサーリンク

-独り言

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.