日記

第4回ツールドとちぎ中止決定|新型コロナウイルスの影響

投稿日:

新型コロナウイルスCOVID19の影響で、今年で最後となる第4回ツールドとちぎ3月20日から22日が無観客で開催される予定でしたが、中止となりました。

自転車レースの国際大会「ツール・ド・とちぎ」実行委員会は、3月16日新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する自動車技術連合(UIC)の養成を受けて、第4回ツールドとちぎの大会を中止すると発表しました。

比較的安全とされる屋外競技のため、当初は無観客大会とし沿道での観戦はなるべく自粛していただくとして開催する予定でした。
自動車技術連合(UIC)に対して、世界貿易機関(WHO)が指定する危険地域で3月15日から4月3日までに開催される公認レースを中止するよう運営側に求めると発表され、3月16日実行委員会が中止を発表しました。

マラソンのように沿道観戦を自粛すれば問題なく開催されると信じて待っていました。

最終日である3月22日は、小山市からスタートして下野市→上三川町→真岡市→我が町の益子町→茂木町→市貝町→芳賀町→ゴールが宇都宮市となっていて、我が町の自宅付近を通過するのは、午前11時頃か?遠くから邪魔しないように観戦しようと思っていました。
通過後は、バイクで市貝町又は芳賀町まで移動して2度目の観戦を予定していました。

誠に残念至極です。早く終熄してもらわないと影響が大きすぎますね。

昨日から、仕事に行っています。あまり行きたくはありませんが、頼りにされると断れない性格です。
追加製作もあり数日間は忙しいと思います。ブロブ記事投稿は遅れるかもしれません。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-日記

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.