日記

10年前のKindleにLINEインストールは可能か検証再挑戦

投稿日:

雨の3月2日新型コロナウイルス感染防止のため引き続き、不要不急の外出を控え自宅室内に引きこもり中です。
あいにくの雨では、散歩ができません。そんな時は、石油ストーブをつけてテレビ鑑賞又は、インターネットで遊ぶのが一番です。
父親をディーサービスの迎えの車に送り出した後に、掃除をして一段落すると暇ができます。
先日に行って一時中止していた、kindleにLINEアプリケーションインストールに再挑戦しました。

KindleにLINEをダウンロード

以前は息子にLINEをインストールしてもらい使用できていたので、たどり着けないのが悔しくて、再挑戦しました。

息子に当時のことを思い出してもらうと、ダウンロードLine無料(android)で検索するとヒット、uptodownのサイトからダウンロードしてインストールしたとのことでした。

後は、自力で見つけてと言われる。面倒なんだわね。

uptodown

uptodownのサイトへアクセスして、最新版をダウンロードする。
10年も前のkindleはダウンロードに長時間を要する。とても気がつかれます。
数分後ダウンロード完了で、インストールを手動で実行しました。
パースエラーのポップ警告が出る。
息子に聞くと、パースエラー(parse error)とはプログラムを解析の際に文法のエラーのことだそうです。

半分諦めかけるが、気を取り直して旧バージョンで再挑戦しました。
旧バージョンの中で下の中間のlineバージョンをダウンロードして、インストールしました。
LINEアプリケーションを起動すると、見覚えのある画面が出ました。

LINEのログイン画面

しかし、喜びも束の間、ログインボタンを押すも反応無し、それなら旧バージョン中の比較的新しいバージョンをダウンロードし、インストールすると、またパースエラーが出る。

その時点で、kindleのバージョンが古すぎて対応出来ないのを悟ればいいのに諦めきれない。

LINEのホームページにアクセスして最低限使用可能なバージョンを確認する。

散々パースエラーが出まくったバージョンでないと対応しなのが判明しました。

これで、息子にもらったkindleでは現行のLINEアプリケーション起動可能なバージョンは実行できないのがよく解り諦めがつきました。

大変時間を費やして無駄な努力と傍目には見えると思いますが、色々と知識を得られ無駄な時間では無いと思います。

なお、LINEの最低限の利用可能なバージョンはLINE9.2.0です。

2019年11月5日より旧バージョンでの新規登録、引き継ぎが出来なくなりました。

関連おすすめ記事

kindle fire にLINE

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-日記

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.