スポンサーリンク

Web

Search ConsoleのHTML の改善Category重複メタ対策

投稿日:2017年3月14日 更新日:

メインブログでは、なぜか無かったSearch ConsoleのHTML の改善のCategory重複メタデータ (descriptions)が、下記の画像の様に、重複するメタデータ3、短いメタデータ3、タイトルタグの重複2 とレポートが表示されました。

重複するメタデータと短いメタデータ

重複するメタデータと短いメタデータはどちらも、category/web/page/4とcategory/web/page/5とcategory/web/page/6でした。

htm改善

先日、カテゴリーの表示件数を5件変更したのが原因でした。

カテゴリー表示件数

対処方法としては、今更表示件数を元に戻しても、また同じ事が起きていまいますから、やりたくは無いのですが、カテゴリーの検索エンジンがサイトをインデックスしないようにすることが近道かと思いました。

ダッシュボードの投稿一覧→カテゴリーのSitemap settings→Sitemap inclusionをexcludeに設定しました。(Exclude this category/tag from your sitemap.このカテゴリ/タグをサイトマップから除外します。)になります。

カテゴリー-Sitemap-settings

 

タイトルタグの重複2

自サイトのタイトル、自由人の旅とsitemap.xmlの重複と出ていました。先日sitemapエラー(HTML形式)が出ていて、再送信してエラー解除になりましたが、単なる一時事的な誤動作では無くプラグイン自態になにか問題が有るのかと思ってしまいます。

micata2管理画面トップタイトル

こちらは、micata2の管理画面のSEO関連設定のトップタイトルを書き替え(ここに記述したタイトルが優先されます)の下の欄に自由人の旅と記述しました。

以上の対策で、一ヶ月あるいは数ヶ月後には、Search ConsoleのHTML の改善から消えるのでは無いかと思われます。

あとがき

シーサーブログからワードプレスに引っ越したときに、使ったタグcanoniclなどの高度な技術を使う前に、原因を特定することが、大自だと思います。

スポンサーリンク

-Web
-

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.