還暦爺が、自由気ままな人生の旅を綴ります

自由人の旅

人生

終わりのない旅それが人生の旅です。そして、人生は一度だけ、二度と来ないこの一時を有意義に過ごそうでは有りませんか。若い時しか出来ない事が必ずあるはずです。無駄な時間は、一時もありません。年老いて重たくなった体で、行動をしても思うように実行出来ないじゃ有りませんか。若いときしか出来ない事がきっとあるはずです。

I think this Let's begin
Let us begin.
LET US BEGIN

スポンサーリンク

touring

桜川市方面ツーリング

投稿日:

富谷山ふれあい公園から高峯山方面を目指し、山中を彷徨い林道ツーリングをしてきました。

茨城県桜川市

目指すは、あの山かな?新緑の前の綿毛が被った状態の黄緑になる少し前の白っぽい葉っぱと山桜の花が、待ち構えています。

桜川市の新緑と山さくらの里山

富谷地区

山菜が収穫出来ないかと淡い期待を膨らまし、当然ナビも無ければ地図も持たずに、林道や山裾の民家の生活道路などを走行しました。坂道を上がったり降りたりしているうちに、途中で方向感覚がまるで無くなりました、まぁ遭難するほどの山ではないので、行けるところまで行くそして、行き止まりなら引き返すですよ。

桜川市の富谷地区から入野地区までの約4kmの林道を走行しました。天候が良かったのでわりと薄着で出かけてましたので、日当たりの良い場所は暖かく感じますが、日陰は冷気が体の体温を奪います。

桜川市の林道に天然山ウド発見1

林道の脇には自生する山ウドが沢山ありましたが、食べ頃は少々過ぎたようです、葉っぱの先の方なら天ぷらにしたら食べられそうですが、今回は止めておきます。

桜川市の林道に天然山ウドと愛犬

その中で、たくましい山ウドを発見しました、なんとアスファルト舗装を突き破り立派に成長しているではありませんか、これを採って食べたら申し訳なりませんよね。来年まで頑張ってね。

平沢地区

林道を降りて、飯田地区から高峯方面を目指し平沢地区に着くと、山さくら祭りが開催中でした。

桜川市平沢地区

駐車場が、木のチップで覆い木の香りがして何とも良い気分になりました。

桜川市平沢地区の山桜

旬はやや過ぎたような気がしますが、見物客が大勢いました。

そして、高峯山の林道に向かう途中で、高価なカメラで撮影している一団に遭遇しました。

迷彩色のレンズは極太で重たそうですよね。

桜川市平沢地区の棚田1

桜川市平沢地区の棚田2

棚田に飛来する鳥を撮影しているようです。この地は、棚田米をうたい販売されている地区です。

桜川市平沢地区の棚田3

この先に林道があり、栃木県の茂木町の深沢地区に抜けられるのですが、生憎通行止めのバリケードがありました。なんの案内板も無いので通行止めの理由はわかりませんが、土砂崩れでしょうか。

これで、本日の林道ツーリングも断念しました。

 

スポンサーリンク

-touring
-

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.