還暦爺が、自由気ままな人生の旅を綴ります

自由人の旅

人生

終わりのない旅それが人生の旅です。そして、人生は一度だけ、二度と来ないこの一時を有意義に過ごそうでは有りませんか。若い時しか出来ない事が必ずあるはずです。無駄な時間は、一時もありません。年老いて重たくなった体で、行動をしても思うように実行出来ないじゃ有りませんか。若いときしか出来ない事がきっとあるはずです。

I think this Let's begin
Let us begin.
LET US BEGIN

スポンサーリンク

大地の恵み

母の日は楽しい2017

投稿日:2017年5月15日 更新日:

クレマチス母の日の贈呈花

5月14日第二日曜日は、母の日でした、楽しい一日はあっという間に過ぎ去り、火が消えたようになってしまいます。

母の日

母の日の定番は、カーネーションを贈ると言う概念が染みついている世代ですが、最近の若人は少々違っていているようですね。

今年の、次男ファミリーの母の日の、花の贈り物は、クレマチスと言う弦性の鉄線と呼ばれる花でした。

茎がとても細いのに対して花が大きく鮮やかなことから「精神の美」という花言葉をもっているそうです。

母の日の宴

そして、母の日定番の宴が始まります。

キャバリアキングチャールズスパニエルのラム君

キャバリアキングチャールズスパニエルのラムも椅子に座って、一緒に食事を(狙って)しています。これが、大変見張っていないと、直ぐさま盗み食いをされますので、一瞬足りとも目が離せません。

以前我が家に居た、キャバリアキングチャールズスパニエル達は、椅子に座り目の前の皿の上にある食べ物を、一切盗み食いをしたことは無かったのですが、この子は別犬ですね。

そして、宴も終盤に入り、孫達は満腹になり当然暇をもてあまし、家の中には居られなくなり、外で遊びたいと言う。

田園と小貝川堤防を散歩

次男ファミリーと恒例の田園と小貝川堤防を散歩しました。

キジバトのつがい

自宅前の道路には、周辺に木の枝に巣を作り住み着いているキジバトが優雅に散歩?しています。慣れていて近づいても、警戒心が弱く飛び立ちません。手前が一回り大きな体で雄のようで、後の小さい方が雌だと思います。

つがいになると、一生寄り添い夫婦として全うすると言われていますね、人間もそうでありたいですね。

そして、恒例の小貝川堤防で、石投げ大会いをしました。

孫達と小貝川堤防を散歩1

孫達と小貝川堤防を散歩中に石投げ大会開始

孫達と小貝川堤防を散歩2

中々水面まで届きません

孫達と小貝川堤防を散歩3

諦めきれない

孫達と小貝川堤防を散歩4

ワン達も見守り

孫達と小貝川堤防を散歩5

カメラマンは危険

孫達と小貝川堤防を散歩6

届いたかな?

例によって中々、水面まで、石が到達しません、何度やっても旨くいきません、もう少し大きくならないと、無理のようですが、大きくなり見事に投げられるようになる頃には、もうこのような場面は無くなりそうですが、今この時しか見られない光景になってしまうのは間違いがありません。

自由散歩のワン達1

自由散歩のチワキャバミックスのルイ君

自由散歩のワン達2

トイプードルまぁことキャバリアキングチャールズスパニエルのラム君

自由散歩のワン達3

完全に自由散歩のルイ君はぐれた?

自由散歩のワン達は、街中では考えられないくらいの自由散歩た楽しみました。

ノビル

今が食べ頃の、ノビルを発見しました、取って食べてください言わんばかりに、大きく育ったノビルは今が旬です。

早速、孫達とノビルの採取をしました。

ノビル1

柔らかい土手

ノビル2

密集して生えているノビル

ノビル3

夢中で採る親子

柔らかい土手は、スコップを使わなくても、引き抜けます。

ノビル4

落ちないように気をつけてね

ノビル5

ノビル6

いっぱい採れて喜ぶ親子。

早速、帰宅後に良く洗って、綺麗にカットしました。

ノビル洗い

ノビルの宴

ノビル試食1

辛い!旨い!

ノビル試食2

完食間近!競争率が激しい

味噌を付けながら食べました、らっきょよに似ている風味がしますが、とても辛い、しかし旨い自然の食べ物ですから、このくらいの辛みは当然ですね。それにしても辛かった。

しかし、この孫達この辛さに耐えながら、自分たちで採って楽しかった事より、この辛さを味わった方が、より楽しかったようです。これを美味しいと言いながら食べたのは、普通じゃないね将来が楽しみだ。

 

 

スポンサーリンク

-大地の恵み
-

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.