自由人の旅

還暦爺が、自由気ままな人生の旅を綴ります

トイプードルまぁこhistory

   

我が家の愛犬トイプードルまぁこの生い立ちについて述べさせて頂きます。

トイプードルまぁこhistory

トイプードルのレッドって2歳から3歳ぐらいに成長すると、体毛が茶色(赤褐色)からアイボリー色に退色してしまいますよね。うちの子に限ってないなんて思っていましたが、当然のことのように、アプリコットとレッドのミックスでほぼアプリコットに変身しました。

トイプードルまぁこ2013.年10月

トイプードルまぁこ2013.年10月

上の画像は、生後4ヶ月のまぁこです、からかわれてムキになり歯をむき出しにしている所です。
下の画像は、現在の色です、すっかりアプリコットカラーになってしまいました、まるで別犬ですね。

トイプードルまぁこ2017.年2月

トイプードルまぁこ2017.年2月

この子は、2013年6月生まれの3歳半の雌、一応レッド(戸籍上は)栃木県南部の某市に知り合いのブリーダーがいまして、仕事でたまたま近くを通ったので、久々に訪問しました。

その時はトイプードルを迎え入れるなど考えもしてなかったのですが、(実はキャバリアが1頭亡くなったばかり)キャバリアいるかと訪ねると、もうキャバリアの繁殖は一切していないとの事でした。

一時は愛らしくて、良くなづくし、賢いし、大流行で売れたが、室内では毛が抜けるし、短命(8歳から10歳と言っていました)それに病気のデパートだと(僕の意見では有りません知人ブリーダーの意見です)。

それで、赤ちゃんでお勧めを確認すると、この子でした丁度モグラのサイズでした、茶色で(レッド)まぁこれで黒っぽかったらまさにモグラでした。
それで、母親を見せて欲しい旨を伝えると、今日は汚れているからとか今、授乳中だとかの言い訳をして見せてくれない、今思えばこの子と同じ色していたので、見せられなかったのだと思います。

価格は、交渉しなくても最低価格でと言いながら8万円。当時ペットショップだと20万から25万円していたので、それ以下への交渉は一切無しで、予約しました。
生後2週間程度だったので、50日経過するまで、飼育して貰ってから迎え入れました。

スポンサーリンク

ブログ村

人気ブログランキング

 - 愛犬