スポンサーリンク

Web

プラグインでサイドマップ送信

投稿日:2017年1月26日 更新日:

サイトマップ送信をプラグインで設定しました。Google XML Sitemapsをインストールして有効化しました。セッティングは、例によってデフォルトのままで設定変更無にしました。

メインブログでは、プラグインとサイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」の2サイトマップで送信していましたが、今回のサブブログには、プラグインのみとしました。

サイトマップ登録

サーチコンソールのクロール→サイトマップの画面にて、sitemap xmlと入力しました。

サイトマップ1

サイトマップ1

1月21日にテスト送信をして登録完了しましたが、その日は保留のままになりました。

そして、次の日(1月22日)に保留が解除になり、送信してありました。たったの7送信でした(記事が少ないので当たり前)。

サイトマップ2

サイトマップ2

前日(1月25日)送信後3日目にして、10送信で6インデックスとなりました。昨年にメインブログは、1週間程度経過してやっとインデックスされました、そのときはほぼ諦めの気持ちでしたが、気長に待つこれが一番ですよね。

2月11日追記

不思議な現象が起きました、いつの間にか保留になり、送信されなくなりました。それで最初のプラグインGoogle XML Sitemapsバージョン 4.0.8は、そのままにして、Google XML Sitemap Generatorバージョン 1.3.3をインストールしました。

そして、有効化して、xmlsitemap.xmlとサーチコンソルにてテスト送信エラー無しなので追加送信しました。

xmlsitemap

xmlsitemap

サイトマップ追加した瞬間に、55送信されてました。インデックスは保留ですが、2から3日でインデックスされる事でしょう。

2月11日追記、(その日の夕方)

XML Sitemap Generator for WordPress 4.0.8からメッセージ以下の様にありました。

 

2017年2月11日 5:55 PMに開始されたpingの結果

Google XML Sitemapsバージョン 4.0.8のプラグインのメッセージに、あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL: http://kanreki.tabikaz.com/sitemap.xmlGoogleは変更について正しく通知されました。Bingは変更について正しく通知されました。Notify Search Engines about your sitemap or your main sitemap and all sub-sitemaps nowもし、サイトマップに関して何らかの問題に遭遇している場合には、情報を得るためにデバック機能を使うことができます。

結果は、正しく送信されるようになりました。今一納得行きませんが、良しとしましょう。

ダウンロード

ダウンロードは下記からどうそ。

あとがき

サイトマップは、1つだけではなく、複数で送信した方が良いと思います。複数サイトマップはお勧めです。

 

スポンサーリンク

-Web
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.